僕は初めてアフィリエイトブログに取り組んだのはアメブロでした。

その頃にはまだアフィリエイト禁止というかそこまで厳しくなかったので、”無料オファー”と呼ばれるオプトインアフィリエイトに取り組んでいました。

初めて記事を書いた月に3人の方がブログから無料オファーに登録してくれたようで、成果通知が届いた時には「うぉぉぉぉ!」と興奮したのを覚えています。

ですが、僕はなんともタイミングが悪いことに、その後すぐにアメブロがアフィリエイトに関して厳しい取り締まりを始めました。

無料オファーももちろんその対象だったので、大切に育てたマイブログは目をつけられ消し去られました・・・。

あの時の恐怖と怒りと焦りとその他諸々は今でも忘れません…。

まぁそんなこともあり、もうアメブロはこりごりとサーバーを契約して独自ドメインを取得し自分のブログを持ったわけです。

それ以来アメブロを敬遠していたわけですが、ここ最近になってアメブロがなにやらまた活気づいてきたと耳にしました。

まさか…と思い何年かぶりにアメブロをはじめてみました。

「なんて使いやすくなってるんだ!」というのが正直な感想です。

ブログの見た目もFC2やSeesaaなど比べ物にならないほど綺麗なデザインが豊富にそろっていますし、スマホ表示に関しても、アメブロが1番見やすいです。

そして1番気になるアフィリエイトに関してですが、僕が実際にアメブロでアフィリエイト出来るかを試してみた実践結果をここに記載していきますので、これからアメブロを使ってまずは練習としてアフィリエイトをやってみたい方などは参考にしてみてください。

アメブロの登録方法に関しましてはコチラをご参考ください。

関連記事→ Amebaブログ(アメブロ)を始める初心者のための登録方法解説

アメブロを通して楽天やAmazonのアフィリエイトで成約した場合に支払われる成果報酬”ドットマネー”とは

まずアメブロで許されているASPでアフィリエイトをすると、”ドットマネー”という仮想通貨で報酬が支払われます。

「え?じゃあウェブ上でしか使えないお金なの?アメブロでアフィリエイトする意味無いじゃん」と思うかもしれないがご安心を。

このドットマネーは現金やその他のポイントに換金できます。

そして現金に換金する場合のドットマネーは1ポイント=1円となっています。

s

ドットマネーは様々なサービスと提携しているため、それらを利用することによりポイントを貯めていくことが可能です。

s

ドットマネーの主な交換先は以下のようになっています。

s

ドットマネーの貯め方は大きく分けて2つです。

1つは登録やダウンロード、ゲーム、データ入力、の自分から行動を起こして貯めるタイプです。

s

2つ目は楽天やAmazon、iTunesなどでユーザーから購入された場合に支払われる成果報酬として稼ぐタイプのものです。

結構幅広く提携していて現金化も可能なので、今のAmebaはなんだかポイントサイトっぽくなったなぁ、と思ったのが正直な感想ですね。

ドットマネーの始め方

ではどのようにしてドットマネーを始めればいいのでしょうか?

アメブロの「マイページ」の左下の方に小さく「ドットマネーを貯める」とありますので、そこからドットマネーのトップへ行けます。

一応こちらのURLからも行けます。

→ https://d-money.jp/?_g=0&frm_id=c.pc-mypage-money-top_v.mypage-dotmoney--earn-dotmoney--dotmoney

自分のアメブロアカウントでログインしておいてください

s

利用規約に問題が無ければ「同意する」をクリックします。

s

ドットマネーの管理画面TOPが開きます。

s

これでドットマネーを貯める準備が出来ました。

ドットマネーの貯め方

ドットマネーの貯め方は先程も言ったとおり、大きく分けて2つ方法があります。

1つは登録やダウンロード、ゲーム、データ入力、の自分から行動を起こして貯めるタイプです。

そしてもう一つが楽天やAmazonなどのアフィリエイトを行い、自分が掲載したアフィリエイトリンクからユーザーが購入に至った場合に得られるタイプの貯め方の2つです。

まずは楽天やAmazonなどでのドットマネーの貯め方です。

アメブロの「ブログを書く」からブログエディタで通常どおり記事を書くページに移動します。

そしてブログエディタを見てみると…

s.gif

このように、楽天とAmazonのアイコンを確認出来ます。

試しに楽天をクリックしてみると…

s.gif

このように楽天のショップ内を検索出来る検索窓が出てきますので、ここにアフィリエイトしたい商品名またはキーワードを入力します。

s.gif

検索結果に出てきた商品をクリックしますと、記事にすぐさま挿入されます。

正直この機能はとっても便利だなと思います。

s.gif

ちなみにAmazonの場合でも仕組みは同じです。

s

これで、アメブロの記事から楽天、Amazonの商品が購入された場合、ドットマネーとして成果報酬が支払われます。

そして登録や、ダウンロード、データ入力でドットマネーを貯める方法ですが、こちらはドットマネーと提携しているサービスを利用し、そのサービスで貯まったポイントをドットマネーとして交換する、という仕組みです。

どういうことかというと、例えばドットマネーの提携先の1つに「モッピー」があります。

→ http://pc.moppy.jp/

300x250-1

モッピーはアンケートに答えたり、アプリをダウンロードしたり、口座開設やその他色々な方法でポイント貯める事ができるポイントサイトです。

最近ポイントサイトの老舗”げん玉”が月に換金できる金額の上限を設けたため、ポイントサイトで一攫千金を狙う人達からは人気がなくなり、新しく白羽の矢が立てられたのがこのモッピーです。

モッピーで貯めたポイントを”ドットマネー”に交換することが出来ます。

ドットマネーを使えば、提携しているアフィリエイトサービスや、その他のポイントを”1つ”にまとめられます。

しかもドットマネーに交換することで提携先によってはポイント交換+5%増量なんて行っているところもあり、ドットマネーに交換してしまった方がお得なのです。

交換手数料は無料

貯めたポイントなどをドットマネーに交換出来る主な提携サービスは以下のとおりです。

s.gif

まだまだ拡大中とのことなので、目が離せないサービスになりそうです。

楽天やAmazon以外のアフィリエイトについて

ここが1番気になるポイントではないでしょうか?

2102年頃からアメブロを使ったブログアフィリエイターがバンバンアカウント削除されてきたわけですが、それでもなんとかどうにか針に糸を通すかのごとく、抜け穴を見つけてはまた削除されなんてことをイタチごっこで繰り返したことのある僕は、もう一度アメブロのアフィリエイトについてもっと根本的な部分で理解しようと思い色々と調べてみました。

すると色々と見えてきたことがあるので、僕なりの解釈などを含めて解説していきたいと思います。

まずは、アメブロのガイドライン【第13条(禁止事項)】にアフィリエイトに関係する記述を見つけたのでいくつかを抜粋していきます。

(4) 当社の承諾のない商業行為
①   無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
②   商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③   当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
⑤   本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

なるほど・・・

少々”含み”のある言い方ではありますが、これはちょっとアフィリエイトは難しいそうですね。

僕がやっていた無料オファーは”2ティア”という仕組みがあり、恐らく①の無限連鎖講にあたると思われますのでの【無料オファー】は無理だと思った方がいいでしょう。

そして無料オファーにはセミナー案件もあったりするので、③にも該当する可能性もあります。

なので無料オファー系のアフィリエイトに関しては、リスキーなのは確かです。

無料オファーは極端に言えばメールマガジンへの登録が主な案件になりますので、ユーザーがお金をかけないことから成約率も高い方ですが、アメブロで行うには危険なのでやめておきましょう。

では、A8.netなどのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)などはどうなのでしょうか?

無料オファーなどとは違い、個人でのASPではなく、企業などが広告を出すので、クリーンなイメージですが…。

その辺についての情報はAmebaのQ&Aに気になる項目がありました。

s.gif

おや?これはA8.netなどのアフィリエイトが”可能”ということを言っているということでは!?

ですが、アンサーに書かれている”禁止タグ”というのは何を指すのでしょうか?

これもしっかりとQ&Aに記載されていました。

s.gif

これを見る限りでは、A8.netなどのアフィリエイトが禁止されるようなものは見当たりません。

試しにA8.netの広告をアメブロに貼り付けてみます。

s.gif

禁止タグがないかもチェックします。

s.gif

Amebaヘルプにあった”禁止タグ”も含まれていないことを確認し、投稿してみます。

s.gif

投稿するとこのような感じです。

なんら問題なく貼り付けることが出来ました。

どうやらアメブロはこういったアフィリエイトは特に問題なく行えるようで、上記のルールをしっかり守ったうえで行うアフィリエイトは普通に出来るようです。

あとがき

僕がアフィリエイトをアメブロで行っているときとは打って変わって使いやすさが(見た目やルール)だいぶ変わったように思います。

これからアメブロでアフィリエイトにチャレンジしてみようと思う方は恐らくネットでまずはアメブロがアフィリエイト可能かどうかを調べると思います。

その際に出てくる多くの情報では、「アメブロはアフィリエイト禁止」という検索結果が目につくと思います。

その多くは”情報が古い”というのが見てとれ、アフィリエイト初心者の出鼻をくじいてしまっているようです。

ですが、よくよく調べれば”グレー”な方法でアフィリエイトをしなければなんら問題はありません。

というかむしろ”普通”にアフィリエイトを行えばいいだけです。

アフィリエイトで初心者の方にとってはとても覚えやすい、楽天、Amazonのアフィリエイトも出来ますし、A8.netなどの信頼度の高いASPも利用できる。

これはアフィリエイトを学びたい人にとってはいい練習になるのではないでしょうか?

今回の記事はどうでしたか?分からないこと、疑問にあることがあれば、僕までご連絡ください。

こんな僕でもアドバイスさせていただけることがあれば、アドバイスさせていただきます。

自分を変えられず、毎日悔しい思いをしている経験がある方も僕までご連絡ください。

同じ苦しみを味わった僕だからこそ、アドバイスできることがあります。

1人では大変なことも、2人なら楽になります。

一緒に、前に進んでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事