• SNS
    禁止じゃなくなってる?A8.netやバリューコマースなどAmebaブログ(アメブロ)で可能な楽天とAmazonアソシエイト以外のアフィリエイト方法
    2017年06月30日
  • アフィリエイト
    アフィリエイトを始めるために準備する『ブログ』についてどこよりも分かりやすく解説
    2017年06月30日
  • マインド
    情報弱者は骨の髄までしゃぶられるが実は自業自得な訳
    2018年02月04日
  • ワードプレス
    TCDシリーズのWordPressテーマ『MAG』ならブログに運営に最適な理由と機能をレビュー!
    2017年09月27日
  • ユーチューブ
    【Googleの”火消し”の巻き添えか】youtube削除(BAN)祭りは、海外の大手広告出稿スポンサーがGoogleに広告を出稿するのを辞めた理由が原因か?
    2017年06月30日
  • ユーチューブ
    youtubeのアドセンス収入が1ヶ月約6000円になりました。収益などのデータを公開
    2017年09月28日
  • アフィリエイト
    2017年現在バイラルメディアで稼ぐことが難しい理由と新しいブログアフィリエイトについて解説
    2017年06月30日
  • ワードプレス
    永久保存版!All in One SEO Pack 使い方徹底解説!【基本設定編】
    2017年06月30日
  • ユーチューブ
    ブログで書くようなトレンド記事を、youtubeで動画にしても全然アクセスが集まらない理由と解決方法
    2017年06月30日
  • ユーチューブ
    日本の『著作権』に対する取り締まりはもはや化石!クリエイティブ・コモンズの生みの親が語る「法が創造性を圧迫する」という今のデジタルカルチャーにおける法律の問題
    2017年06月25日
youtubeの『ほとんどの広告主に適していない』という理由で表示される『黄色いドルマーク』の付く動画の基準がもうめちゃくちゃだけど予想通り

ここ最近、youtuberそしてyoutubeアフィリエイト実践者の方が遭遇している、『ほとんどの広告主に適していない』という理由で、動画の収益化マークが『黄色いドルマーク』に変わるという現象。

しばらく僕の方でもテストや、観察を行ってきましたが、雲行きが怪しくなってきました。

以前、『youtubeの『ほとんどの広告主に適していない』はGoogleのテスト!youtuberたちはAIを成長させるための人柱。その根拠はGoogleの行動とyoutubeのヘルプの中にある』という記事で、GoogleのAIを成長させるためのテスト期間である、ということをお話させていただきました。

[kanren postid="4635"]

そして、僕自身youtubeでテストしているチャンネルがあり、そのチャンネルでも黄色いドルマークが付いてしまっていました。

色々な方の情報を探して解決方法などを探ってはみましたが、やはりGoogle側が判断基準などを公開していないため、様々な憶測が飛び交っている状態でした。

その中の情報で、「黄色いドルマークが付くものはタイトルを変更してみる、またはあえて何もしない」というような情報があり、僕自身は、『何もしない』という方が詳しくデータが取れそうだなと思い、黄色いドルマークが付いた動画を放置しておくことにしました。

なぜ放置しておくほうがデータが取れると思ったのかというと、僕自身の考えで、GoogleはAIを成長させるため今は試行錯誤状態だと考えているため、今はまだGoogle側も完璧な措置を行えているわけではない、と考えたからです。

Googleが今はAIを調整中だとして、完璧な措置を行えてないとすれば、こちらがいくら黄色いドルマークの回避方法を考えても、完全なイタチごっこになるだけだからです。

Google側の調整がある程度終わるまでは、とりあえず放置で様子を見てみたほうが、無駄な労力を使うことがないと思いました。

例えば、僕達が「このキーワードを入れると駄目なようだから、このキーワードを入れよう」と思っても、Google側が「このキーワードは最初はだめだったけど、OKにして、最初はOKだったキーワードをやっぱり駄目にしよう」となったら、また最初から考察のし直しです。

であれば、「今はGoogle側の大規模な調整があるから、落ち着くまでは何をしても無駄」と思い切って割り切ってしまったほうが、精神的にも肉体的(労働)にも楽です。

そして、その予想は概ね当たり、黄色いドルマークがつく動画の判断基準が訳が分からないことになっています。

僕がテストを行っているyoutubeチャンネルの動画で付いていた黄色いドルマークが、『youtubeの『ほとんどの広告主に適していない』はGoogleのテスト!youtuberたちはAIを成長させるための人柱。その根拠はGoogleの行動とyoutubeのヘルプの中にある』を公開してから少し経ったあと、ほとんどが緑色のドルマークに変わっていました。

[kanren postid="4635"]

ただ、まだ怪しいと思っていたので、そのまま放置を続行していました。

すると、つい先日、今度は今まで黄色いドルマークが付いていなかったものが黄色いドルマークになっていました。

極めつけは、テキストスクロール動画を2分割して前編後編としたものが、前編は黄色いドルマークで、後編が緑のドルマークという状態になっていました。

同じ画像のサムネイルに#2とつけ、タイトルにも#2とつけて前編後編を区別しやすいようにしていました。

つまり、ほとんど同じ動画なのに、別々の判断が下されたということになります。

恐らく、この状況にさらに頭を悩まされる人が今かなりいると思います。

ただ、今は回避方法を探っても意味はないです。Google側の調整がある程度終わるまでは、僕らは完全な人柱です。

もちろん、完全にNGなキーワードもありますので、詳しくはyoutubeのヘルプ、『広告掲載に適したコンテンツのガイドライン』をご確認ください。

以前、『【Googleの”火消し”の巻き添えか】youtube削除(BAN)祭りは、海外の大手広告出稿スポンサーがGoogleに広告を出稿するのを辞めた理由が原因か?』という記事を書きましたが、こういった出来事もあり、Googleは今は広告主に対して非常に気を使っています。

なので、上手にバランスが保てるまでは、動画を作るクリエイター側にしわ寄せが来ます。動画を投稿する人は沢山いても、Googleに広告を出稿する大手の広告主は限られています。

Googleも企業ですから、やはりスポンサーが居なくなられては困るわけです。

youtuber、またはyoutubeアフィリエイターにとっては大変な時期ですが、この大変な時期を乗り越えられた者こそ、今後のyoutubeで稼いでいける人材と言えるでしょう。

負けずに頑張っていきましょう。

コメントを残す

ユーチューブの関連記事
  • youtubeの1つのチャンネルの稼ぎが月収4万円を超えました!検証結果のデータ公開と考察
  • youtubeの『ほとんどの広告主に適していない』はGoogleのテスト!youtuberたちはAIを成長させるための人柱。その根拠はGoogleの行動とyoutubeのヘルプの中にある
  • 【Googleの”火消し”の巻き添えか】youtube削除(BAN)祭りは、海外の大手広告出稿スポンサーがGoogleに広告を出稿するのを辞めた理由が原因か?
  • Windowsムービーメーカーの代わりは『Lightworks(ライトワークス)』で決まり!無料でダウンロードして使えるようにする方法を解説
  • これからyoutubeに挑戦する初心者の方に!WindowsとMacに対応、高機能かつ無料で使い続けられる動画編集ソフトおすすめベスト4!
  • 所有するYOUTUBEアカウントの動画の視聴回数が100万回を超えました。再生回数推移大公開!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事