PR

アフィリエイトをするにあたって、避けては通れないのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録することです。

ASPは、僕達個人と、商品やサービスを売りたい企業とを繋ぐ中間業者のようなサービスです。

企業が商品やサービスをASPに登録し、アフィリエイターはASPに登録されている企業の商品やサービスを選びアフィリエイトします。

ASPは探すと意外と多く、ASPごとに登録されている商品やサービスに違いがあります。

扱っているテーマに合わせてASPを選ぶといいです。

今回は、アフィリエイトをするために最低限登録しておくべきASPをご紹介していきます。

A8net

“"

アフィリエイト業界最大手のASPです。

登録されている案件も豊富にありますので、アフィリエイトしたい商品やサービスを探しやすいです。

初心者の方のためにアフィリエイト講座もありますので、勉強にもなります。

インフォトップ

情報を扱ったASPで、簡単に言ってしまえば『お金稼ぎ系』の商品が多いです。

その他にも、恋愛やFXなどの情報を扱っています。

単価も高いものが多く、1つの商材の販売で1万円ほどの高単価になっているものが多いです。

バナーブリッジ

出会い系などの案件が多いASPです。

出会い系などの案件は無料で登録されることで高単価の報酬を得ることが可能になります。

LINK-A(リンクエー)

リンクエー

シンプルな操作画面で広告を探しやすいです。

主にアダルト電子書籍が多く、アダルトサイトの運営をするなら登録しておくべきASPです。

あとがき

ASPは沢山あるため、初めてアフィリエイトに取り組む人にはとてもややこしく感じます。

ただ、「ASPとはこういう仕組みだ」と理解すれば、どのASPもだいたい同じようなものだと理解することができます。

今回紹介したもの以外にも沢山ASPはあります。

随時更新していきますので、ぜひご参考下さい。

気になるASPがあるけど、登録しても大丈夫か不安な場合は、遠慮せず僕までご連絡ください。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事