Steampunk Pocket Watch Old Fashioned Comiccon

WordPressブログを運営していると、魅力溢れるWordPressテーマが沢山あって、お気に入りのWordPressテーマを見つけるのにハマることがあります。

そうすると、WordPressにテーマファイルが溜まっていきます。

もしかしたら、テーマ変更するかも…と思っていつまでも使わないテーマを放置してしまっていないですか?

今回は、そういった使わなくなったWordPressテーマを放置しておくことで起きる問題についてと、削除の方法について解説していきます。

余計なファイルが溜まる

WordPressテーマは、沢山のファイルで構成されています。

それをWordPressに溜め込むということは、その分容量を食うことになります。

テーマが数個程度であれば微々たるものかもしれませんが、これが数十個などになれば、結構な容量を食うことになります。

WordPressテーマのファイルサイズは意外と多く、数MBのものがほとんどです。

これが数十個となれば、使ってないファイルに数GBも使ってしまう可能性もあります。

そうならないよう、使わないWordPressテーマは削除してしまいましょう。

セキュリティーの問題

実は、使わないWordPressテーマを放置しておくと、『脆弱性』によるリスクが高まります。

この脆弱性によりブログの乗っ取りや、ウィルスなどを仕込まれてしまう可能性が高まります。

WordPressは、常にアップデートしてセキュリティーを強化していますが、まだまだスキをついた攻撃を受けています。

WordPressテーマも、常にアップデートを繰り返しセキュリテーを強化していますが、使わなくなったWordPressテーマはアップデートを忘れがちになります。

そのまま放置することで脆弱性も放置することになり、そこから第三者から攻撃を受けてしまうことになってしまう可能性があります。

使わないテーマは、セキュリティーを高めるためにも削除しておきましょう。

WordPressの削除方法

それでは、使わなくなったWordPressを削除する方法について解説していきます。

まずは、WordPressの管理画面から、《外観》→《テーマ》へ行きます。

そうすると、WordPressにインストールしてあるWordPressテーマ一覧が表示されます。

消したいWordPressテーマを選択します。

そうすると、テーマの詳細が現れます。

右下に小さく『削除』とありますので、クリックして、削除の確認のポップアップが出ますので、OKを押して完全に削除しましょう。

注意点としては、有効化しているWordPressテーマは削除できません。

なので、有効化しているWordPressテーマを消したい場合は、一度別のWordPressテーマを有効化してから削除しましょう。

まとめ

WordPressテーマは本当に沢山種類があって、どれも素敵なものが多く迷ってしまいます。

年々いい感じのWordPressテーマが世に送り出されています。

ついつい新しいもの新しいものをと、WordPressテーマを溜め込みがちになってしまう方も少なくありません。

ただ、使わなくなったWordPressテーマは残していてもメリットはありませんので、使わない時はしっかりと削除しておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事