ここ最近、『ブログ運営』への関心が高くなってきているためか、ブログ運営に関するお問い合わせが増えてきました。

その中でも多いのが、『どんなブログを運営すればいいのか』というお悩みです。

何も考えずとにかく書いてしまうと、いわゆる『ごちゃまぜブログ』という、とても雑多なブログになってしまいます。

一見すると、扱えるジャンルが多いほうが集められるアクセスが増えて良いんじゃないか、と思えてしまいますが、実はその逆で思った以上にアクセスが集まりません。

もちろん絶対集められないわけではなく、ごちゃまぜブログでしっかりと大きな収益を生んでいる方もいます。

しかし、初心者の方がその方と同じように上手くできるかというのは話が違います。

ごちゃまぜブログは戦略的な運営が必要

ごちゃまぜブログで大きな収益を生むには、長期的なブログ運営と、戦略的なネタ選びをする必要があります。

例えばトレンドを読み、話題になりそうなものを先回りして記事にしたりする必要があります。

こういった作業というのは常に気を張っていなくてはいけないため、精神的に疲れてしまう方も少なくありません。

Googleは専門性(特化型)重視

さらにGoogleは専門性のあるコンテンツを好む傾向になってきているため、ごちゃまぜのような広く浅くというコンテンツに対しての評価が低いとされています。

特化型であれば、1つの特化したジャンルに対してどんどん掘り下げた内容となるため、専門性の高いブログと判断されやすく評価が高くなるとされています。

どんなジャンルに特化すればいいのか

特化型ブログとして選ぶジャンルも重要です。例えば扱うジャンル自体に需要がほとんど無いものを選んでしまうと、根本的なアクセスの少なさが問題になります。

ジャンルを選ぶ際のコツは、自分が興味のあることをいくつかピックアップし、そのジャンルが世の中でどれだけ需要があるのかを調べ、その中で需要の多いものをジャンルにすることです。

特化型ブログの収益化

ブログ運営で収益が得られる仕組みは大まかに分けて2つです。

これら2つの仕組みを上手く取り入れることでブログから大きな収益を発生させることが可能となります。

しっかりと収益化に取り組めば、アクセスの多いブログなら月に100万円ほど稼ぐことも可能です。

1.成果型報酬

成果報酬型とは主に、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通して提携した企業の商品やサービスをブログで紹介し、契約(購入)があった場合に報酬になるというものです。

成果に結びつくための誘導や文章の作り方など工夫が必要になるため、初心者の方にとっては敷居が高いですが、その分成果が上がったときの報酬が多いです。だいたいは1成果数千円くらいです。

2.クリック報酬型

クリック報酬型とは、ブログに掲載されている広告をクリックした時点で報酬が発生する仕組みのものです。

クリック報酬型で有名なものと言えば、Googleが提供しているサービスの1つ、『Googleアドセンス』があります。

おそらくブログに興味を持ち始めた方なら一度は聞いたことがあるはずです。

国内でもGoogleアドセンスのようなクリック報酬型の広告を提供しているASPもありますが、1クリックに対する単価の高さではGoogleアドセンスが圧倒的に上です。

成果報酬型と違って、ユーザーに合わせた広告が自動で表示されるので、ブログに広告を設置するだけでいいという手軽さがあるため初心者の方にはおすすめです。

ただ、1クリックに対して発生する報酬の単価が低めで、1クリックあたり数円から数百円ほど。

ジャンル選びで気をつけること

先程、どんなジャンルを選べばいいかで解説したジャンルの選び方ですが、元々の需要がないものを選ばないと言いましたが、その他にも気をつけるべきことがあります。

それは、そのジャンルに関するアフィリエイト広告がないものを選ばないことです。

需要があるジャンルであれば商品がないということはまずないと思いますが、極稀に需要はそれなりにあるがそのジャンルに関する広告が少ない、などの場合があります。

ジャンルを決める際は、そのジャンルの需要を調べつつ、ASPにそのジャンルに関する広告があるかも事前に確認しておきましょう。

最後に

特化型は、そのジャンルに関する情報をあらゆる角度から分解することで書くネタが沢山見つかります。

例えば、ジャンルが『車』だった場合、軽自動車やSUVなど車の種類について記事にできますし、パーツや燃費のことなど沢山ネタがあることが分かります。

ちなみに『車』という特化からさらに特化して『SUV車』に特化するのもありです。

さらに特化させることで専門性も高くなり、集まるユーザーは”濃い見込み客”が増えます。

ただし、あまりにも特化させすぎてしまわないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事