ツイッターを使って稼ごうとした時に恐らく沢山ネットで情報を調べたと思いますが、”フォローマティック”という名前を頻繁に見かけたんじゃないでしょうか?ツイッターが登場してから実に9年もの月日が経ったわけですが、まだまだ勢いの衰えない超巨大なSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

そしてその超巨大媒体を利用し収益をGETする”ツイッターアフィリエイト”というのもだいぶ流行っています。

これはアフィリエイトという個人で参入しやすい収益システムと、ツイッターという個人が気軽に情報を発信出来るSNSのメリットを最大限に利用し編み出されたアフィリエイト手法です。

そしてツイッターアフィリエイトを少しでも”自動化”出来るように作り出されたのが”フォローマティック”のような『ツール』というわけです。

このツールを使用することで本来は手動で行わなければならなかった作業も自動化によりほぼほったらかしで稼ぐことが出来るなど、もはやツイッターアフィリエイトには無くてはならない存在となりました。

ツイッターツールが誕生して以来実の多くのツールが生み出されたわけですが、ツイッター側の規制などによりその数はだいぶ数を減らしてしまいました。

海外も含めると数えきれないほど数はありますが、日本で限定して言えば、伝説となった2つのツールがあります。

それは『フォローマティック』と『フォローブースター』と呼ばれるツールです。

この2つはツイッターツールとしては異例の大ヒットを飛ばし、多くのツイッターアフィリエイト成功者を産んだことで有名になりました。

フォローブースターはアップデートして『フォローブースター PRO』として生まれ変わったのですが、今は開発がストップしてしまい現状購入が不可能な状態。

他にも”ツイッターブレイン”などのツールが発売されましたが、サーバーへの設置など初心者にとっては扱いの難しい代物で、凍結の心配などが多く正直なところあまり良いと言えるツールではありません。

そんななかでも未だに知名度も高く、発売当初から今に至るまで販売を続けている『フォローマティック』こちらはアップデートにより”フォローマティックXY”とバージョンアップを果たしています。

今この記事を見てくれている方はきっと『フォローマティックXY』を購入するか迷っていてネット上の様々な情報を集めている状態ではないでしょうか?この記事ではネット上にあるフォローマティックXYに関する口コミ・評判・レビューを僕なりに集めまとめています。

もし購入しようと思って入るけどまだ不安だな…と思っている方は、この記事が参考になれば幸いです。

この記事の目次

フォローマティックXYとは?

screenshot copy

販売会社株式会社マニホールド・ナレッジ
販売者北川雅嗣(きたがわまさし)
住所北海道札幌市北区北19条西6丁目1-15 キングパレス3F
メールfmxy.ask@gmail.com
電話080 9810 4438 ※原則メールでの対応のみ

初代フォローマティックから新しく生まれ変わったフォローマティックXYは、初代から大幅なアップデートを加えたものです。

発売から今に至るまで実に2億7000万円の売り上げが上がっているほど沢山のツイッターアフィリエイター購入されています。

そして初代との大きな違いはフォローマティックXYは1つのツールではないということです。

実はフォローマティックXYは、フォローマティックXフォローマティックYという2つの別々のツールを指すのです。

それぞれのツールの役割を見ていきましょう。

フォローマティックXの主な機能

見ての通りフォローマティックXはフォローに関するツールです。

このフォローマティックXの機能は以下のとおりです。

属性を指定して自動でフォロー

例えば「ダイエット」に興味があるユーザーを集めたい場合、この属性指定で「ダイエット」と入力すれば、ダイエットに関連するアカウントをフォローしているユーザーをフォローしていくので、”濃い”ユーザーを集めることが出来ます。

[speech_bubble type="fb-flat" subtype="L1" icon="R.jpg" name="R"]経験上、女性のユーザーは美意識が高い方が多い上、流行りにも敏感なのでターゲットを女性ユーザーに絞った属性を見つけるツイッターアフィリエイトは成功しやすいです。

そして若者をターゲットにした場合、日本のツイッターユーザーの平均年齢は全体的に若く、比較的集めやすいのが特徴ですが、学生さんなどはあまりお金がないので購入意欲は実はそんなにありません。

なので無料オファーやアプリのダウンロードなどの”無料”で提供して報酬がもらえる”オプトインアフィリエイト”などがこういったターゲット層にはしかけやすいです。[/speech_bubble]

マルチアカウントシステム

ツイッターアフィリエイトをするならやはり複数のアカウント運用はかかせません。

フォローマティックXなら複数アカウントをツールに入れて運用することができます。※15〜30ほど推奨。

ツイッターアフィリエイトをしているとアカウントが1つではどうにも足りないことが分かると思いますが、例えばアカウントを10個以上持ったとして手動で管理するはとても大変です。

フォローマティックXは自動でアカウントを運用することが可能なことに加え、アカウント数に制限を設けていません。

なので量産したアカウントをフォローマティックXに全て入れることが可能です。

とはいえ、フォローマティックは順々にアカウントを動かすため、そういった意味での制限はもちろんあります。

アカウントのフォロー設定にもよりますが、多くて20〜30個くらいが1つのフォローマティックで動かせる最大アカウント数だと思ってください。

属性を更に絞り込む”フィルタリング機能”

ただ属性を指定してフォローしていってもやはり中にはbotや同業者をフォローしていってしまうことがあります。そこでこのフィルタリング機能が使えるというわけです。

例えばダイエットに関連するアカウントのフォロワーをフォローしていく中で”ビジネス””bot””アフィリエイト”と言ったワードがプロフィールなどに入っているアカウントを除外することが可能です。

これによりさらに濃いユーザーをフォローしていくことが出来ます。

一度属性指定のみでフォローしてもらえば分かると思いますが、1/3、多い時では1/2ほどがアフィリエイター、bot、スパムなどのアカウントをフォローしてしまっていることが分かると思います。

このフィルタリング機能を使えばそういった問題を最小限に抑えることが可能になります。

もし自分がダイエット商品をアフィリエイトしたいなら、”美容”や”ダイエット”とつぶやいているユーザーをフォローしたいですよね?

であれば”bot”や”痩せる方法”というワードを除外すればいいんです。

フォロー返しがないユーザーを”根こそぎリムーブ”

フォローをしていっても100人中100人にフォローを返してもらえるわけじゃありません。

ツイッターはフォローが5000人以上からはフォロワーとの比率により”規制”がかかってしまうことがあります。

その規制を避けるためある程度フォローしていったらフォロー返しをしていないユーザーをリムーブ(フォローを外す)を行うのですが、これも手動でするとなると結構手間がかかります。

その手間を省いてくれるのが”根こそぎリムーバー機能”というわけです。

フォロー解除の作業は意外と重要で、無駄にフォロー数が多くなってしまうことを避けることが出来ます。

フォロー数が多くてフォロワー数が少ないと色々な弊害があります。

凍結確率も上がりますし、見た目もよくありません。

フォロー:5000 フォロワー:3000 とフォロー:3000 フォロワー5000 の人がいう言葉では説得力が違ってきますよね?

前者が正しかったとしても、”数字の信頼”の力は絶大です。

大体の方は反射的に後者の方が正しいことをいっているように思えてしまいます。

逆にそれを逆手にとることが出来れば、フォロワーを集めるだけで信用されやすいということになります。

凍結の確率を1/10まで下げる”6大ストッパー”

ツイッターの最大のペナルティー”凍結”ツイッターアフィリエイトする上で最大の壁となります。

凍結条件は公に公開されてはいるものの、ツイッターアフィリエイターにとってはとてつもなく厳しいルールとなっています。

中にはまだ何もしていないのに凍結されたなんていう事例もあります・・・。

それを5万アカウント以上の凍結データから得た情報で独自の6大凍結条件を導き出し、凍結率を1/10まで減らした6大ストッパーというのが装備されています。

凍結に関する情報はネット上で溢れかえっていますが、正直なところ全てはツイッター側が決めることです。

完璧な凍結対策はありえないわけです。

ただやはり5万アカウントから導き出されたデータというのは信用性の高い情報になるので、このストッパーという存在はとてもありがたいです。

凍結規準がどうなっているのかという問に対して「こうすれば絶対に凍結しない!」という答えは存在しません。

ですがある程度のデータはあるので、そういった数字がから大体の予測が出来ます。

新規アカウントを最短で育てる”フォローマティックモード”

今現在ツイッターは新規アカウントに対して異常に厳しいです。

作ったばかりのアカウントで少し放置していただけで凍結されるなんてザラです。

そんな状態で新規アカウントを育てようなんて無理難題な話しに聞こえるかもしれません。

ですがツイッターはフォロワーが2000人を超えた辺りからアカウントに対する規制が緩くなると言われています。

フォローマティックXには”フォローマティックモード”と呼ばれる機能があり、規制が緩くなるフォロワー数まで、botや相互フォローアカウントなどのようなフォローを返してくれる確率が非常に高いアカウントを意図的にフォローしてく機能があります。

通常属性指定で集めたユーザーはアクティブユーザーの確率が高いので、逆にフォローの返しが少ないという現象がおきます。

それに引き換えbotやビジネス系アカウントなんかはユーザーをがむしゃらに集めるので、こちらがフォローすればあっという間にフォロー返しが返ってきます。

今からアカウントを新規で作成し育てるのは正直めちゃくちゃ手間がかかります。

ツイッター検索で『相互』など入れてそのワードが入ったアカウントをフォローしていけばいいのですけど、やはり手動では手間がかかります。

そういった新規アカウント育成に関して力を発揮してくれるのがこの機能というわけです。

フォローマティックYの主な機能

こちらはツイートやRTなど”BOT”に関連した機能を持ったツールになります。

しかしこちらはツールと言ってもWEB上で機能するWEBソフトです。

なのでフォローマティックXと違い、パソコンに常に常駐しておかなければならないわけじゃありません。

言うなれば、出先からでもスマホで設定をいじったりすることが可能です。

思いついたおもしろツイートやアイディアを即座に設定できるのは嬉しい設定ですね。

こちらは説明に関してはどんなことが出来るのかというより、この機能で”どのようなことをするか”という説明になります。

フォローマティックYを使った”バイラルネットワーク”

フォローマティックXでアカウントは育てているけど、どのように収益化すればいいのか…という部分を切り込むツール”フォローマティックY”。

自身の持つアカウント同士で生み出す”相乗効果”によりフォローマティックは完全体になります。

要はRTを使った方法になるわけですが、中にはそれぞれのアカウントで同じことつぶやいても同じじゃない?という人がいます。

答えはまったくもってNOです。

もしアカウントAとアカウントBのフォロワーの中に共通の人がいたらその人は疑問を持つことになります。

「あれ?このアカウントAさんとアカウントBさん、同じことつぶやいている…」これがもしアカウントCアカウントDアカウント…のフォロワーに共通の人がいたらさらに疑いを深めることになります。

これがRTなら自然に見えるというわけです。

RTはみんなと共有するためのものなので、どれだけみんなが同じ内容をRTしていたとしてもあ、逆に人気のつぶやきなんだな、と思うだけです。

細かく設定可能なツイートやRTのタイミング

ツイッターには沢山のユーザーが存在していますが、何も24時間ツイッターに張り付いているわけではありません。

仕事もありますし、学校もあります。

相手は人間なので必ず生活ペースというのがあります。

ですが、どのくらいの時間がユーザーが集まりやすいなどのデータもしっかりあります。

集めている属性のユーザーに合わせてつぶやくことにより絶大な効果を発揮します。

フォローマティックYはつぶやく時間や曜日RT対象を細かく設定することが可能です。

最適なタイミングでつぶやきやRTすることによりさらに効果を高めることが可能になります。

WEBサイトを運営している方はアクセス数を気にすると思いますが、ある程度アクセスが集まってくると、どのくらいの時間帯にアクセスが増えるのかなどが見えるようになってきます。

そのアクセスが多いということは1番反応のいい時間ということです。

ツイッターをやっている人の生活サイクルをみれば大体どのくらいの時間につぶやけば反応がいいかが分かります。

一度、沢山RTされているつぶやきをマネてつぶやいてみると反応の良さが実感出来ますよ。

アカウントは”二種類”用意すべし

ただやみくもにアカウントを作ってそれをフォローマティックYでつぶやけばいいわけではありません。

アカウントにそれぞれ”役割”を持たせることでさらなる効果が見込めるでしょう

1つは拡散を目的としたアカウント、2つ目は専門的な情報を流す役目のアカウント、の2種類がこのフォローマティックYで相乗効果を起こすために必要な2種類のアカウントになります。

個人アカウントが個人のアカウントのつぶやきをRTしていても問題があるわけじゃありませんが、個人が発信する内容より、”専門的なアカウント”がつぶやいたことを信用する人もいるということです。

例えば拡散を目的としたアカウントは一個人に見せる必要がある場合があり、その一個人に見せるためには人間味のあるつぶやきをしなくてはいけません。

ただ人間味のあるbotを全員作れるかといったらそうではありません。

ですが専門的なアカウントは、botであるということを隠す必要がありません。

”ツイッター美容情報bot”なんて作っても、相手は美容情報を流してくれるbotと認識するだけです。

それが一個人の人が突然専門的な美容のつぶやきをしたら逆に変です。

この人何者?ってなります。

先ほどの「フォローマティックYを使った”バイラルネットワーク”」でも言いましたが疑われたらダメです。

あくまで1ユーザーであることを忘れないようにしましょう。

1つのアカウントに”複数のつぶやき集”を設定可能

例えば美容のツイートだけをあつめたつぶやき集をつぶやき集Aとします。

別で画像だけをつぶやくつぶやき集をつぶやき集Bとし、アフィリエイトリンクが入ったつぶやきのつぶやき集をつぶやき集Cとするとこれらをひとつのアカウントに時間、曜日ごとに設定するこが可能です。

これは1つのつぶやき集に上の全てのつぶやき集を収めるとすると、つぶやく内容が均等にならなくなってしまうことを防ぎます。

例えばやたらアフィリエイトリンクのつぶやきしかしていないなど。

この「つぶやき集」をひとつグループとしてそれぞれのアカウントに設定できるのは非常に便利。

twittbotと呼ばれるbotサービスがありますがアカウントを複数運営すると、それぞれのアカウントに同じつぶやきのbotを設定したいとなったとき、一つ一つのアカウントに全てのつぶやきをコピペまたはインポートしなければなりません。

これがアカウント10、20、となってくるとかなり骨が折れます。

そしてもしつぶやきに誤字脱字があって、それを修正しなければならないとなると、その全てのアカウントのbotの内容を書き換えなけれあなりません。

1つ1つです。気が狂います。

つぶやき集というシステムは要は複数のアカウントにつぶやき集Aといグループの設定すると、文章の修正をするのはつぶやき集Aという中身だけで、つぶやき集Aをセットしているアカウント全てに反映されます。

拡散するつぶやきを”条件指定”することも出来る

指定したキーワード、除外するキーワード等を条件指定することにより狙ったつぶやきを拡散させることが出来ます。

もちろんランダムでRTさせることが出来ますが、アクセスの集まりやすい時間帯にせっかくRTさせたのが全くアフィリエイトとは関係のないつぶやきだったらとてつもなく勿体無いです。

こういったことを避けるための便利な機能です。

価格について

フォローマティックXYの価格は21,111円です。

これを高いと思うのか安いと思うかホントそれぞれだなと思います。

なぜならこれから稼ごうと思っているということは必然的にこの金額分を”回収”するということになります。

稼げるかな…稼げなかったら嫌だからやめようかな…と思っていると気持ちに負けて稼げない自分を作り上げてしまいます。

正直ツールを買ったから稼げる稼げないではないのです。

買ってしまったから絶対に稼いでやる!という気持ちがあるかどうかです。

世の中には「稼げる」という名のつく商材やツールを買いあさり、「稼げない」と嘆く人がいますが当然です。

稼ぐのに必要なのは勝手にお金を作り出すツールじゃなく、必ず稼ぐという強い気持ちだということ彼は全く気がついていません。

何も何千万もするビルを買おうか迷ってたらダメだ買え!と言っているわけじゃありません。

今月の遊び代、タバコ代、酒代、ほんのすこしガマンすれば買えて金額です。

フォローマティックXYを購入したら絶対に稼いでやると自分に言い聞かせてください。

そして投資金分を回収したらその後の利益は全部あなたのものになるんですよ。

購入者の口コミ、評判などは?

フォローマティックは累計7000本以上も売れており、ネット上でもフォローマティックに対するレビューや評判、口コミなどが大量に書かれています。

ただ使い方などで結果は変わるので、サイトAがフォローマティックを絶賛していても、サイトBではこけおろしている事だってあります。

フォローマティックXYを使って稼ぐ方法はマニュアル化されてはいるものの使う人次第だということを忘れないでください。

以下は、これからフォローマティックXYの購入を迷っている人の少しでも参考になればと思い、ネット上にある様々な口コミ、レビュー、評判を一部抜粋し、引用としてまとめています。

ケース1:ツールだけでは稼げない

『ノウハウをしっかりと理解している人にとっては最高のツールだが、ツールさえあれば稼げると勘違いしている人は稼げない』

http://yamashitamasahiro.com/archives/4857

ツールは確かに強力ではありますが、結局のところ稼ぐのに必要なのは”本人”次第で、この本質を理解していないと、恐らくどんなに素晴らしいツールを使ったとしても稼げることはまずないでしょうということです。

ケース2:アフィリエイト初心者こそフォローマティックXYを使うべき

とにかく真新しいノウハウや機能が盛りだくさんに紹介されています

http://xn--u9j122i95b78mmpi25fu54d.com/是非オススメする商材/フォローマティックxyがアフィリエイト初心者にオ/

最近ではフォローマティックの他にもツイッターツールが出始めていますが、サーバー設置型だったり、操作が複雑だったりするものが多いです。

その点フォローマティックXYはシンプルな設計で操作が簡単な上、”稼ぐためのノウハウ”がしっかりとついてきます。

ツールはあくまで補助的な役割でしかありません。

ツールに価値を感じるのか、このノウハウに価値を感じるかで稼げる人稼げない人の違いが分かります。

ケース3:仕事をしている最中に自分の代わりに稼ぎのフィールドを作り上げてくれる

忙しいあなたの代わりに24時間、文句も言わずに働いてくれるのが、このフォローマティックXYというわけです。

http://xn--xy-jg4axa5a5ita2jqd9gvgw978a2q7h.com/

ツイッターアフィリエイターの多くは”副業”として参入した普段は会社に務める方だと思います。

やはり時間による縛りが1番のネックとなり、上手くいかないケースが多いです。

ですが会社に行っている時間も外に遊びに出かけている間も自動でフォロワーをかき集めてくれるのがこのフォローマティックXYというわけです。

 フォローマティックXはパソコンがスリープ状態では動かせません。

24時間稼働させたい場合はパソコンをつけっぱなしにするか、デスクトップクラウドを利用しましょう。

ケース4:ニートでも自動で年間300万円稼げる

コレで出来ないなら正直”無理”なので、ネットビジネスやめた方がいいんじゃないか。正直思います。

http://xn--dcklt3fn2gyc8fzf.com/

ツイッターはアフィリエイト初心者が稼ぎやすい媒体としても有名です。

それに加えて自動で動いてっくれるフォローマティックXYがあれば、稼げないことはない、という感じですね。

ただ稼げない人の多くはマニュアルどおりに実行していないことがほとんどです。

書かれていることは実直にこなしていきましょう。

ケース5:ツールの知識が全くない素人でも最高月収64万円

初心者の私でも普通に使うことが出来た。

http://xn--dcklt3fn2gyc8fzf.com/

”ツール”を使う上でどんなことが問題になるかというと、”操作が難しい”などのことが多く挙げられます。

どんな機能があるのかということを把握すること自体は難しく感じることがあります。

ですがフォローマティックXYはマニュアルもしっかりと用意されている上、どんな人でも扱いやすいよう極限までシンプルな設計に作り上げられています。

ケース6:フォローマティック✕トレンドサイトで月収22万円

フォローマティックでつぶやくことで1記事3万アクセス

http://xn--dcklt3fn2gyc8fzf.com/

ツイッターは”集客媒体”としても非常に有名です、自身のコンテンツ(サイト・ブログ)などがあればツイッターからアクセスを集めることが可能です。

サイトやブログはお店なのに対し、ツイッターはさながらセールスマンといったところでしょうか。

ケース7:ツイッターを通して出版社からオファーが来て本を出版

最短距離で結果を出せる

http://xn--dcklt3fn2gyc8fzf.com/

『ツイッターで稼ぐ』というのは何もアフィリエイトにだけ限られたものではありません。

自身をブランド化し、ツイッター上で有名になれば、そこから色々な方向性へ持っていくことが可能です。

有名なYoutuberにだってなれるかもしれませんし、テレビからのオファーだってやってくるかもしれません。

 フォローマティックXYは完璧なツールではない

ここまではどちらかといえば好意的な意見が多かったですが、フォローマティックXYだって完全無敵のツールというわけではありません。

今度は少し辛口な評判もお見せしていきます。

ケース1: 属性指定した”リスト”が消えている

標準モードで属性指定が勝手に消去されて、リストなしになっている。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/20529/1415092831/l50

フォローマティックXでフォローする際、属性指定をするわけなのですが、その属性指定して出てきた対象アカウントのリストが時間が経ってから見てみると無くなっていることがあります。

当然そうなるとリストが無くなっている間は自動でフォローできませんから、油断していると丸一日フォローしなかったことになります。

なんとも無駄な時間に・・・

こういう場合は実は”指定した属性があまりいない”というのが原因だったりするので、頻繁にリストが消える場合は別の属性(キーワード)を指定しよう

ケース2:特定のアカウントのフォロワーをフォローしていく機能が弱い

特定アカウント入力での属性指定を一つ設定しかできない。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/20529/1400478079/l50

フォローマティックのライバル的ツールだったフォローブースターは、フォローする属性の規準がお互いのツールでは全く違います。

フォローマティックは指定したキーワードに興味があるユーザーを集めます。

フォローブースターは指定したアカウントをフォロワーをフォローしていく仕組みになっています。

一応フォローマティックでも指定したアカウントのフォロワーをフォローしていくことは出来るのですが、フォローブースターは指定するアカウントを複数指定出来たのですが、フォローマティックは1つのみです。

ケース3:リツイートが拡散しない

リツイートを拡散させるコツみたいなものがイマイチ掴めない。。。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/20529/1401195356/l50

フォローマティックXYの提唱する”バイラルネットワーク”ですが、”どんなつぶやきでも”拡散するわけじゃありません。

集めているフォロワーの属性にもよりますし、内容が全然つまらなかったらRTされないというわけです。

「うどん美味しい」でRTが500いきますか?

ケース4:フォローマティックXYはトラブル続発

403エラーが続発してリムーブ&フォローができない?

http://sakata157.so-good.jp/post-478/

最近、ツイッター側で頻繁仕様変更が行われます。

よりよいツイッターにするためだとは理解していますが、一般ユーザーが嫌悪を示すほど改悪だったりします。

ツールにとっても大きな影響を及ぼし、ツール製作者側と、ツイッター社側でのイタチごっこといったところです。

フォローマティックはサポートもあるので、頑張ってアップデートに勤しんでいるようです。

結局フォローマティックXYは稼げるの?

こればかりは何度も言っているように自分の気持ちの問題が大きい訳です。

僕自身ツイッターからアフィリエイトを始めたわけですが、結局のところ行き着いたのはブログ・サイト運営です。

ツイッターは補助的な媒体と考えると、ブログ・サイトと最高に相性がいいんです。

それに気がついてからは僕のブログの集客媒体として利用し、アクセスを集め、最高月収70万円の利益を生み出したこともありました。

ツイッターは会社が運営する1つのWEBサービスに過ぎません。

なのでこの会社が潰れたりすればもうツイッターは使えなくなってしまうわけです。

僕がブログを書かずツイッターアカウントだけ量産していたらと思うと…ゾッとしますね。

ツイッターとブログを最大限に繋げることができるのが”フォローマティックXY”というわけです。

かといってフォローマティックXY購入者全員が稼げるなんていうことはへそで茶を沸かすくらいありえません。

とはいえツイッターで稼いでいる人間もいるというのは事実であって、そういう人と自分は”どこが違うのか”ということを意識することが大事です。

稼げない理由の1つとして、”言われたとおりにやらない”というのがあります。

フォローマティックXYを購入者で稼げてない人はマニュアルを何度も繰り返し読んでいるでしょうか?ツールを購入しただけで稼げるつもりになったのではないでしょうか?

そしてマニュアルを呼んでも、「みんなやってるからココこういう風に工夫すれば稼げるんじゃないか?」と独断でやってはいないでしょうか?これらが少しでも当てはまったら当然ながら稼げません。

どうすれば稼げるのか

僕自身がツイッターアフィリエイトに参入した当時はまだまだ市場は潤っている頃でした。

確かに先発組の人たちに比べたらだいぶ落ち着いた感はありましたがそれでもまだ稼ぎやすかったです。

ですが、今現在(2016年5月)サイトを作るのと同じように、”質の悪い”ツイッターアカウントは一般ユーザーは見向きもしなくなりました。

◯◯bot、ビジネス系アカウント、一般ユーザーが持つ複数のサブアカウントなど、正直価値の無いアカウントが溢れかえっています。

例えば自分がアフィリエイトする側ではなく普通の一般ユーザーとしてツイッターをやってみてください。恐らくすぐ◯◯bot、ビジネス系アカウント、スパムアカウントにフォローされるでしょう。

これをただツイッターを楽しみたい側の人間が毎日受けたらどうでしょうか?

ただやみくもにツイッターアカウントを量産するのではなく、しっかり意味の持ったアカウントを複数作るだけで効率も違います。

ぶっちゃけフォローマティックXYを使わないで手動でツイッターアカウントを10個ほど動かし月に10万〜稼いでいる方もいらっしゃいます。

ツールも使っていないのでもちろん凍結なんてしないそうです。

多くの人は稼ごうと思った時自分本位で考えます。

例えばこのアフィリエイト案件成果報酬が高いからコイツで大きく稼ぐぞ!とか、ツイッターに限らずですが、買う側は、”欲しい”から買うわけです。

例えば女性のフォロワーに”1日たったの5分で月30万円稼ぐ方法!”なんていう商材を紹介したところでほぼ売れないです。

”1日5分で出来る簡単ダイエット法”の方が圧倒的に売れます。

このように相手が何を求めているのか、どんなことに不安や不満を抱えているのか、というのが理解出来ればツイッター上でのセールスも非常にうまくいきます。

前にも言いましたがサイトはお店で、ツイッターはセールスマンです。

お店は自分から攻めては行けませんが、そこに求めるものがあるからお客さまがうやってくるので、元々の購入意欲は高いわけです。

逆にセールスマンは自分からグイグイ攻めに行くわけですが、殆どの場合その人が求めるものを売るわけじゃなく自分が売りたいものを売るのです。

ですがアフィリエイトは沢山の商品の中から売りたいものを紹介できるわけですから、相手に合わせてセールス出来る最大の強みがあるわけです。

攻めのセールスマンが相手が欲しがっているものを提供出来たら最強じゃないですか?

最後に

ツイッターを使って稼ぐというよりも”人の集め方”を理解できるようになるとツイッターに限らず色々なことに応用できます。

自分自身の経験というのはお金に化けます。

ツイッターを使って人を集めて稼ぐことができならそれは立派な実績です。

まだ稼げていない人に教えるという立場に回るだけでさらなる収入アップが見込めます。

”ツイッターで稼ぐ”ということ自体を最終目的とするのではなく、その経験を今後どう活かすのかが今後の大きな分かれ道になると思います。

今回の記事はどうでしたか?分からないこと、疑問にあることがあれば、僕までご連絡ください。

こんな僕でもアドバイスさせていただけることがあれば、アドバイスさせていただきます。

自分を変えられず、毎日悔しい思いをしている経験がある方も僕までご連絡ください。

同じ苦しみを味わった僕だからこそ、アドバイスできることがあります。

1人では大変なことも、2人なら楽になります。

一緒に、前に進んでいきましょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事