PR

初めてブログを運営してからしばらく経つと、コメントが来ていて「なんだろう!?」というワクワクすることがあります。僕も、初めてブログを運営して、初めてコメントが来たときにはすごくドキドキした経験があります。

しかし、僕が初めてもらったコメントは、【スパムコメント】というものでした。スパムコメントとは、いわいる悪質な内容のコメントを機会的に送ってくる行為のことです。

このスパムコメントの発信源はだいたいは海外です。英語で何やらブログの内容を褒め、いきなり「このURLを見てご覧」と言ってきたり、とにかく怪しいURLを送りつけてきます。

このブログも現在進行系でスパムコメントに悩まされています。

所有する他のブログではすでに今回ご紹介するプラグイン『WP-SpamShield』を導入しているのでスパムコメントに困ってはいませんでしたが、今回はこの記事を書くために、まずはスパム対策をしないとどれだけのスパムコメントに悩まされるのかということをこのブログを実験材料にし、試していました。

すると、スパムコメントが来るわ来るわで、現時点でなんと、2500件以上のスパムコメントが届いています。

 

このような感じで、英語で怪しいURLで誘導するスパムコメントがずっと続いています。

これだけスパムが届き続けると、確認するのもイヤになりますし、最悪なのはスパムコメントではないコメントまで見過ごしてしまう可能が出てきてしまうということです。

今回は、このスパムコメントを、導入するだけで簡単に弾くWordPressプラグイン『WP-SpamShield』をご紹介していきたいと思います。

スパムに悩まされている方はぜひ使ってみてください。笑えてしまうくらいスパムが届かなくなります。

WP-SpamShieldのインストール

まずは、WordPress管理画面の『プラグイン』→『新規追加』と進んでいき、検索窓に『WP-SpamShield』と打ち込んでみましょう。そうすると、検索候補がいくつか出てきますので、以下のプラグインを『今すぐインストール』します。

インストールが完了しましたら、『有効化』をクリックして、使える状態にしましょう。

WP-SpamShieldの設定について

プラグインの有効化が完了すると、WordPress管理画面の『設定』の中に、『WP-SpamShield』という項目が現れ、WP-SpamShieldの設定を変更することができます。

『一般設定』を見てみると・・・

色々と設定項目が出てきます。沢山の設定項目があり、大変なのかなと思いますが、プラグインをインストールしたあとは基本的に設定は変更しなくて大丈夫です。

有効化後、そのまま何もせずお使いいただけます。どれほど効果が出ているかは、WordPress管理画面の『ダッシュボード』の『概要』から確認することができます。

そして、他のブログですでに導入していたものの現在の状況を見てみると・・・

なんと5000件近くのスパムコメントを弾いています。この5000件のスパムコメントを何も対策していなかったらと思うととても恐ろしいですね。

あとがき

スパムコメントは、放置するにしても様々な弊害を引き起こします。正常なコメントを見過ごしてしまうことも起きてしまいます。そうならないためにも、今回のプラグイン『WP-SpamShield』は非常に簡単にスパムコメント対策を行うことができますので、ぜひインストールしておきましょう。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事