PR

かねてより、youtubeアドセンスのデータが今年中にはアドセンスページから確認できなくなるということは、公式からアナウンスされていました。

それでも、多くの方はアドセンスの「ホストされているコンテンツ向け AdSense」からyoutubeの収益やCTR、RPMなどを確認したいると思います。

僕もその一人です。

直接youtubeアナリティクスから見るとデータの反映に2日ほどかかるのでどうにも使いづらく、アバウトな指標とはいえ、やはりアドセンスページから確認したほうが早かった。

しかし、6月25日くらいから、ついにアドセンスページからのデータ更新がされなくなった。

具体的には、6月26日から表示されておらず、日付が6月26日になって夜中の2〜3時ころまでのデータの更新以降、何も表示されなくなってしまいました。

見ていただく通り、《生成日》が6月30日なのに、数字のデータが6月26日以降更新されていない。

正直、焦りました。

ツイッターやブログでこのことについて誰か書いていないかと探してみましたが、誰もこのことについて触れておらず(2018年6月30日時点)、アドセンスアカウントが消されてしまう前触れかと思っていましたが。

今年中にはアドセンスページからyoutubeのデータを確認できなるということは以前からアナウンスされていたとは言え、その日が来たらグーグルから連絡の1つもあると思っていましたが、グーグルからは何のメッセージも来ていません。

しかし、グーグルのコミュニティページを見てみると、同じ状態になっている方がおり、そのことについて回答されているAdSense の公式ヘルプフォーラムのエキスパート『竹中 文人』さんが、youtubeの収益確認はyoutubeのアナリティクスページから行っていただくようにおっしゃっています。

毎日の報酬額が表示されなくなりました(AdSense ヘルプフォーラム)

YouTubeの収益反映について(AdSense ヘルプフォーラム)

なので、アドセンスページからyoutubeのデータが確認できなくなったということが確実なようです。

Youtubeの収益確認方法

すでにyoutubeから収益の確認している人は必要な情報ですが、もしyoutubeでの収益の確認方法が分からないという方のために、youtubeでの収益の確認方法を教えさせていただきます。

まずは、ご自身が所有するyoutubeチャンネルのダッシュボードへ移動します。

ダッシュボードメニューの《アナリティクス》という項目をクリックします。

そうすると、アナリティクスデータが見れます。

そのページの左のメニューの《収益》か画像の赤枠部分をクリックすると、収益データの詳細を参照することができます。

Youtube Studio(ベータ版)での収益確認方法

将来的には、おそらくこちらの『youtube sutdio』から動画の管理等をしていくと思いますので、こちらでの収益確認方法も解説させていただきます。

まずは、youtubestudioを開きます。

開いたらサイドメニューの《アナリティクス》をクリックし、アナリティクスデータが出てきますので、上のメニューの《収益の獲得》をクリックします。

これで、youtubeから収益の確認を行うことができます。

現在は、youtubeアナリティクスデータの反映が2日ほどかかるので、アドセンスページからその日のデータをダイレクトに見ていた人にとってはちょっともどかしさを感じます。

もしかしたら、今後データの反映がもう少し早くなるように改善してくれるかもしれませんので、期待して待ちましょう。

最後に

取り急ぎ記事を書きましたが、あまり他のブログ等で情報が上がってこないことから、Googleがよくやる、順次対応である可能性が高いです。

AdSenseヘルプフォーラムの書き込みにあるように、データの更新が6月25日から26日にかけて止まっていることが特徴なようで、この日付あたりで同じ状態になっている方は早い段階でその対応に当てられたと考えていいでしょう。

youtube関連の情報発信をしているブログ等もこれからこの情報について書いていくと思いますので、今はまだ慌てる必要はありません。

発生している収益に影響はありませんので、youtubeアナリティクスで収益を確認しながら今までどおりyoutubeに取り組んでいきましょう。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事