初めてBuzz Videoに登録してから約一週間ほど経ちましたので、今のところをの結果と収益公開、そして今後の見通しなどをお話させていただこうと思います。

収益公開

今のところ、結果的に見れば『稼げています』

以下の記事でBuzz Videoへの登録方法を解説していて、登録はこの日(6月23日)からがスタートになります。

6月20日の収益は、この記事執筆時点ではまだ反映されていないので、0円となっています。(Buzz Videoは収益反映が翌日の午後の夕方など結構遅め)

ありがたいことに、単価が高めの0.198円のアカウントになってくれたようで、稼げている理由の1つとなっています。

アカウント数について

今回、Buzz Videoを実践してみるにあたって、しっかりと下調べをしていました。

おそらく、Buzz Video攻略関連のブログはほとんど閲覧したと思います。

どのブログも、アカウント数について言及がありました。

ほとんどは、アカウントを複数持つことを推奨しています。

驚いたのは、中には150個ものアカウントを作成し、月収80万円になっている方もいるということです。

僕自身は、テストを兼ねているので、正直そこまで作ることはできませんが、ある程度アカウントのアイディアがあるものは作ってみようと思っています。

今の所は、2つのアカウントを所持しています。

1つは、最初に紹介した収益のアカウントと、もう1つはつい先日作ったばかりのアカウントです。

最終的には10個ほど作ってみようと思っています。(途中で収益がガクッと下がるような変動が無ければ)

1日の投稿数

こちらも他ブログで書かれていたのは、1日に結構な量の投稿数を推奨しています。

100投稿とかザラなようです。

中には500個投稿しているという方もいて驚きました。

僕の場合ですが、1日に投稿している数は10個です。最初の3日ほどは15個でした。

ただ、作業的に他のことにも注力したいため過度な投稿は控えています。

そしてアカウントを増やしていくことを考えると、物理的に作業できる必要があります。

他の人は、100投稿1時間ちょっとで終わらせられるようですが、僕はスピードが遅いので、10個投稿するのに1時間ほどかかります。

アクセス数公開

アナリティクスは以下のようになっています。

少し下降気味な感じなので、今後の動向が心配です。

戦略について

実は、ネット上のBuzz Video攻略にあるような戦略を一切用いていません。

試したい自分流のある戦略がありました。

今回、本当にBuzz Videoを実践するにあたって、早速それを試してみました。

結果として、今のところは成功したようで今回の収益に至っていると僕は思っています。

ほんの少しヒントを出しますが、Buzz Videoを実践している方が絶対に狙う”バズ”を僕は狙っていません。

なので、グンと大きな収益を上げることはできませんが、ちまちまと『大きくはないけど小さくもない収益』を得ることができています。(まだ始めて一週間ほどなので直感的な考察です。)

今のBuzz Videoの現状について思うこと

Buzz Videoの登場当初は、スラム街のような無法地帯だったようで、youtubeの有名動画の転載は当たり前、テレビや個人の撮影に至るまで、とにかくやりたい放題でした。

参入者も少なく、新規参入者はガツガツ稼げていたようですが、単価の劇的な変動と、性的な動画や、無断転載動画への対応が変化したため、考えなしに転載していた方のほとんどはアカウント削除かアカウントペナルティによって稼げなくなったようです。

それに対して力技でアカウントの量産、動画の大量投稿などが攻略方法の1つとして成り立ってきたようです。

しかし、僕が参入した今現在でもコンテンツの質としては、正直あまり改善されていないと感じています。

性的なコンテンツは未だ無くなりませんし、無断転生動画で埋め尽くされてます。

今まで色々なコンテンツで稼いできた僕が感じるの、こういったコンテンツの寿命というのはあまり長くはないということです。

おそらく、稼げるのはあと1年、長くて2年ほどではないかと思っています。

最後に

もしこれからネットで稼ぐことに興味をもち始めてみようと思う方は、ネットでお金を稼ぐ感覚を知る、もしくはとにかく早く稼いでみたいという方には、Buzz Videoはオススメだと思います。

その後をどうするのか考えることが重要です。

ツイッターの時もそうでしたが、提供されているサービスを使った稼ぎ方に情熱を注ぎ込みすぎると、まっとうな稼ぎ方ができずらくなるということです。

力技で切り抜けることよりも、コンテンツを作る力を身に着けていくことが長期的に稼ぐために本当に必要なことです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事