PR

youtubeを使った稼ぎ方が盛んですが、実践するためには『動画編集』ソフトが必要不可欠です。

無料のもので使うなら、Windowsは『Windows ムービーメーカー』、Macなら『iMovie』という定番のソフトがありました。

このソフトは、Windows、Macともに純正のソフトで、それぞれのメーカーの会社から無料で提供されていたものです。

youtube初心者にとって、これらのソフトは絶対に無くてはならない存在でした。

しかし、Windowsの定番ソフト『Windowsムービーメーカー』がWindows10から、ソフトの提供を辞めてしまったのです。

なので、これからyoutubeに参入しようとしている人たちは、どうすればいいか分からず、Windowsムービーメーカー『難民』となっています。

他のソフトで無料で使えるものは確かにありはしますが、動画にソフトのメーカーの透かしが入ったり、更新がすでに止まったもの、あまりにも専門的な知識が必要なものなど、なかなか初心者の方が扱うには難しいものばかりです。

有料に買うにしても、上手く使うことができなかった場合などのことも考え、購入を迷うなど、なかなかyoutubeを実践するに至らない状態になってしまっています。

僕自身は『adobe Creative Cloud』を契約しているので、《Premiere pro》というソフトを使っていますが、プロ使用のソフトなので、覚えることが多く大変です。

なので、初心者の方でも割りと簡単に扱えて、しかも無料というまさにWindowsムービーメーカーに変わる動画編集ソフトがないものかと色々と探してみました。

そして見つけたのが、『Lightworks(ライトワークス)』という動画編集ソフトです。今回は、Lightworksをダウンロードして使えるようにする方法をご紹介させていただきます。

Lightworksはどんな動画編集ソフト?

元々は、有料でプロ向けとして販売されていました。無料になっても機能はしっかりとしていて、簡単な動画からなかなかのクオリティの動画を作ることができます。

さらに、LightworksはWindowsやMacで使うことができます。

WindowsムービーメーカーやiMovieは、初心者〜中級者向けだったのに対し、Lightworksは中級者〜上級者向けだと感じます。(ちなみにadobeのPremiere proは上級者向け〜超上級者向け)

とはいえ、使い方も難しすぎず、慣れたあとはほいほい動画を作ることができます。

Lightworksをダウンロード

まずは、公式サイトからソフトのファイルをダウンロードします。

公式ダウンロードページ

ダウンロードするパソコンのOSに合ったものをインストールしましょう。

今回は、僕が使用しているMacを例に解説していきます。OSによって、大きく仕様が変わるわけではないので、Windowsの方でも同じような手順に従ってもらえば大丈夫です。



ダウンロードしたファイルを開きます。

Windowsの方は、『実行』を押し、《次へ》で進んでいき、《このライセンス契約書に同意します》にチェックを入れ、《次へ》。《インストールコンポーネント》も特に変更はせず《次へ》。《インストール先》も問題がなければ、そのまま《次へ》。

《スタートメニューフォルダ》も問題がなければそのままで《次へ》。《1》と入力されていますので、特に変更せず《インストール》を押します。(たまに《インストール》ボタンがグレーアウトしていて押せないときがありますが、《1》という数字を消して、再度《1》と入れると《インストール》ボタンが押せるようになります。)

あとは、インストールが完了するまで《次へ》で進み、《完了》できれば終了です。

Macはdmgファイルを開いたらアプリケーションフォルダに移動しましょう。

Lightworksに登録

Lightworksを起動できるようになりましたが、今のままでは体験版状態で、7日で使えなくなります。



体験版状態を開放するには、ユーザー登録する必要があります。

ユーザー登録するには、Lightworks公式ページのユーザー登録ページにて登録作業を済ませる必要があります。

ユーザー登録ページ



*Name:登録者の名前

*Username:ユーザー名(英半角)

*Email:登録するメールアドレス(ちゃんと届くもの)

*Confirm Email:登録するメールアドレスの再入力

*Password:パスワード

*Verify Password:パスワードの再確認

以上を入力していきます。入力が完了したら、ロボットではない、というところにチェックを入れ、下の方にある、《I have read and agree to the Terms & Conditions.》にチェックを入れ、《Continue》をクリックしましょう。



次のステップでは、どこでLightworksのことを知ったか、という質問と、ニュースレター、マガジンを購読するかどうかをチェックする項目になります。



ニュースレター、マガジンはチェックを外してしまって大丈夫です。問題なければ《Register》をクリックし、次のステップへ進みましょう。

あとは、メールにLightworksから本登録のためのメールが届いているはずなので、メールを開き、メールにあるURLをクリックして本登録を完了させます。



これで晴れて、登録が完了です。



次に、登録したユーザー情報で、Lightworksの認証作業を行います。

まずはソフトのLightworksの右上にある《歯車マーク》をクリックして各メニューを表示します。



メニューの《Sign in...》をクリックします。出てきたポップアップに、登録したユーザー名とパスワードを入力します。



サインインができれば、右下にあった、7日で体験版が終わるよ〜的な英語が消えます。

これで、Lightworksが使えるようになりました。

最後に

今はyoutubeも色々と大変な時期です。無料で使えるソフトが使えなくなったこともです。

しかし、そこで諦めてしまうのは非常にもったいないです。youtubeが厳しくなった=自分も参入できなくなった。ではなく、=ライバルが減った。という風に前向きに考えていきましょう。

youtubeも進化するときであるように、僕達youtube実践者も進化するときです。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事