ノウハウコレクターという言葉を聞いたことはありますか?

簡単に言ってしまうと、ただ知識だけを溜めて、それをアウトプットしない状態の人のことを指しています。

実は、僕もノウハウコレクターだった時期がありました。「知識を蓄えることはいいことじゃないか!」ということを言う方もいますが、知識を蓄えること自体が悪いということでありません。

その蓄えた知識を自分自身で実証をしないことが問題なのです。

例えば、ブログは100記事を書いたあたりからアクセスに大きな変化が訪れる、という情報を知ったとします。

このことを実際に自分で実証せず、経験を積むことなくただ分かったつもりの状態になってしまっていってしまうのがノウハウコレクターの怖いところなのです。

ノウハウコレクターは、見たり聞いたりした情報を自分の良いように解釈していってしまい、理想だけが先走ってしまっています。

僕がノウハウコレクターだったとき、脱出するのに何が苦労したかというと、頭のなかにある知識を実際に自分で実践してみたときに、実際に自分でやってみたときの現実と、想像していた理想とのギャップでした。

100記事書けばアクセスが集まるのか、じゃあ本気だせばあっという間だろうから、そのうちやってみよう。ということを繰り返してきました。

実際に1記事書くだけで体力はなくなり、すぐにサボり始める始末です。

ノウハウコレクターは、知識が溜まれば溜まるほど理想が大きくなります。なかなか結果が出せない人の多くは、このノウハウコレクター状態です。残りは、継続することができない人です。

運だとか、才能だとかはほとんど関係ありません。

ノウハウコレクターになりやすい人の特徴としては、『完璧主義者』の人です。

完璧主義者の人は、何かを始めるためには、まず理論から入ろうとします。

「ブログを運営するには、まずは記事の書き方を学ぼう、SEO学ぼう」など、まずは周りのことから固めていき、完璧な状態からじゃないとスタートできないのです。

しかし、結果を出すことのできる人の特徴は真逆で、あれこれ考えるより先に行動します。その結果、どこが悪かったのか、改善できるところはどこなのかといいように考えます。

以前、ネット上で面白いイラストが話題になりました。それは、一緒に漫画家を目指す者同士が、スタートラインが同じところから始まります。

非常に分かり易いので、実際のイラスト引用させていただきました。

クリックで拡大できます。

こういった流れというのは、今回のノウハウコレクターの話と全く同じだと思いませんか?

絵は描かなければ上達しないのは当たりませですが、アフィリエイトでも同じことです。アフィリエイトするということは必然的に『文章』を書くことになります。

文章も実は書けば書くほど上手になっていきます。もし、同じくアフィリエイト初心者からスタートした二人がいたとして、片方はとにかく情報商材を読みまくる、片方はまずは教わったことをすぐに実行する、というのを1年繰り返したら、どちらが1年後に結果を出すことができているでしょうか?

こういうとたまに、「1年目は後者のほうが結果を出すけど、2年3年と経てば、やっぱり知識を蓄えてたほうじゃないの?」いう人がいますが、絶対にそんなことはありません。

情報商材を読みまくる方の人は、1年経った先の2年後3年後も、知識だけを蓄えています。

ノウハウコレクターから脱さない限りは何年たっても変わらないのです。

ノウハウコレクターから脱出するには?

では、ノウハウコレクターになってしまったら稼げないのか、というとそうではありません。

やはり脱する方法というのはあります。ただ、こういった性格の面でいきなり変わるということは非常に難しいです。

とにかく一文字、二文字でも書き始めてみる、難しく考えず書いてみることが行動する上で大切な考え方です。

しかし、これを自分ひとりでやろうとするのはとても苦難です。

そのためには、他人に頼ることが重要です。人は自分に厳しいつもりでも、よっぽどな人でない限りは、実は結構自分に甘いです。

ですが、仕事に務めているときのことを考えてみると嫌いな仕事でも、仕事が終わるまでなんとかやれています。

しかもそれを何ヶ月、何年と続けているわけです。それは、上司や先輩、同期などの他人の存在があるからです。

アフィリエイトのような一人でやっていくビジネスで考えると、そういった存在は周りにはなかなかいません。

しかし、『メンター』と呼ばれる存在を探すことで、同じような環境を作り上げることができます。

メンターは、上司であり先輩であり、同期でもあります。一人で成功できる人は『センス』のある人です。ですが、センスのある人は本当に一握りの人間です。

それこそ、スティーブ・ジョブスや、ビル・ゲイツ、イーロン・マスクや孫正義さんなどのような人間です。

しかし、そういった存在にならなくても稼げるのが今の時代です。普通の人が行動を起こすためにはそういった環境を上手く作り上げる必要があります。

そこで重要な役割を持つのが『メンター』の存在です。

メンターは、すでに成功例を出した『先輩』であり、あなたがしっかりと行動するように見張る『上司』でもあります。そして、一緒に成長していける『同期』でもあります。

ノウハウコレクターで悩んでいる人は、自分一人で解決しようとしてしまっていないか考えてみてください。

メンターのような人を見つけ、話をするだけでも全然モチベーションの上がり具合が違います。

メンターの見つけ方については以下の記事で解説しています。

アフィリエイトなどのネットビジネス初心者がメンターを見つけて学ぶときの心構え

色々と勉強をしてはいるけどなかなか前に進めないという方は、思い切ってメンターを見つけて相談してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事