PR

ブログを運営する上で、サーバーやドメインなど避けては通れない問題です。

それと同時に、『WordPressテーマ』の選定も、どうしても避けては通れない問題です。

あまりデザインを気にしない人であればいいかもしれませんが、やはりブログを運営するならキレイな見た目にしたいものです。

そして、デザインの良し悪しも、実はアクセスを集める上では重要な要素の1つになります。

通常は、WordPressテーマをカスタマイズしてキレイな見た目にしていくものですが、そのためにはHTMLやCSSの知識が必要になります。

今では、無料で使える高機能なWordPressテーマも沢山あります。

ただ、どこか物足りなかったり、デザインがやはり劣るということもあります。

WordPressテーマを販売する企業はいくつかあります。

その中でも、デザイン性や機能面、サポート、デザインの多さなどで群を抜くところがあります。

それがTCDというところです。

TCDは数多くのWordPressテーマを販売しており、どれも機能面、デザイン性において非常に優れています。

今回は、TCDシリーズの1つ、ブログ運営向けに作られている『Gorgeous(tcd013)』をご紹介させていただきます。

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」とは

このWordPressテーマは、一流のニュースサイトやポータルサイトをどなたでも簡単に作成いただけるよう、多くのエッセンスを散りばめて作られました。

1pxレベルから徹底的にこだわり作られた美しいデザイン、そして、実用性と高い自由度を兼ね備えた各種機能が、あなたのサイト運営を強力にサポートすることになります。

引用:TCD/Gorgeous説明ページ

その名の通り、まさにゴージャスなサイトを作ることができます。

通常は、HTMLやCSSの知識が豊富にないと作れないようなデザインを簡単に使うことができます。

それぞれの機能について解説

Gorgeousは、他では見かけない、簡単に真似することができないギミックがいくつか仕掛けられています。

デザインももちろんのこと、そのギミックがあることで他のブログとの差別化が図れます。

おしゃれな演出『コンテンツスライダー』標準装備

トップページに表示される一番目立つサムネイル画像のフェード時の演出がまさにゴージャス。

細かい演出が見るものの目を釘付けにし、あなたのブログをユーザーに印象つけます。

通常はHTMLやCSSの知識がそれなりにないと作れない、上級者向けのカスタマイズになりますが、Gorgeousなら簡単に演出することができます。

ニュースサイトのような流れるメニュー『スクロールメニュー』も簡単表示

ニュースサイトで見られるような、右から左に流れていくテキストを表示できる機能です。

テキストが動くので、読者の目線を奪うことができます。

記事への誘導、セールスページへの誘導、アフィリエイト広告への誘導など、様々な使い方ができます。

こちらも、カスタマイズで表現するためにはHTMLやCSSの知識が必要になります。

Gorgeousであれば簡単に表示でき、簡単に変更することができます。

幅広く各コンテンツにアイキャッチを表示

トップの記事一覧には記事に設定した『アイキャッチ』を様々なコンテンツの場所に合わせて適切に表示させます。

キレイに並んだサムネイルは、ブログに訪れたユーザーに好印象を与え、滞在時間を伸ばすことができます。

トップに表示される一番大きなサムネイルは、インパクトを与えることができ、アクセスを多く集めたい記事をそこに設置することで、ユーザーを上手に誘導することができます。

日付やソーシャルボタン、ピックアップ記事などあらゆる要素を簡単に

ブログの中で表示される項目というのは、細かく見ると沢山あります。

記事を見た際に、ソーシャルボタンは表示させるか、アイキャッチ画像を記事閲覧時に表示させるか、更新日を表示させるか、などです。

こういった細かい要素も、Gorgeousの機能があれば一発で設定できます。

チェックボックスにある項目にチェックを入れるか入れないかだけでとてつもなく簡単に要素の変更を加えることができます。

通常であれば、HTMLで、要素のあるファイルを見つけ、要素を入れるためのHTMLを記入したり、要素を消す場合はHTMLを消したりする必要があります。

この作業は、カスタマイズを実際にしている方なら分かると思いますが、ものすごい大変な作業になります。

しかし、Gorgeousの機能であれば、HTMLに触れることなく設定することが可能です。

売上を上げるための最適化された広告位置

ブログに設置する広告位置というのは、ある程度ベストな位置というのが存在します。

通常は、それを見つけるためには様々なテストを繰り返し、多くのデータを得ることで最適化していく必要があります。

しかし、Gorgeousは、長年の研究によって導き出された最適な位置に広告を設置することができます。

そのため、初心者の方でも広告の配置に迷うことなく最適な位置に広告を設置し収益を上げることができます。

さらに、広告をランダムに表示する機能も標準装備しています。

これは、HTMLやCSSの知識がなくても簡単に行える作業で、初心者の方でも安心して広告を設置できます。

アクセスを集める『特集記事』機能

トップページに最新の記事一覧以外に、2つの『特集記事一覧』

ただ新着記事が並ぶだけの味気ないトップページに彩りが加わり、訪れたユーザーの興味を刺激します。

さらに、見てほしい記事などを特集記事とすることで、アクセスを集める記事として目立たせることも可能です。

キラーページやランディングページなどのセールスページも簡単に

ブログで収益化するためには、クリック報酬型のようなもの以外に、『成果報酬型広告』というのも選択肢に含まれます。

もちろん、成果報酬型以外にも、自身が発行するメールマガジンや、独自コンテンツの販売などもあります。

そういった何かしたのコンテンツを売りたい場合に必須となるのが、キラーページやランディングページと呼ばれるセールスページです。

セールスページは、サイドバーやグローバルメニューなど余分なコンテンツを無くし、1カラムのみで売りたいコンテンツについてがっつりと紹介するために使われるものです。

こういったページを作るためには、専用のWordPressテーマを買うか、HTMLやCSSで自分で作るしかありませんでした。

しかし、Gorgeousであれば、こういったセールスページも簡単に作ることができます。

最後まで洗練されたフッター

ヘッダーやコンテンツ部分は力を入れているところが多いですが、実はフッターまで力を入れているところは多くはありません。

フッターは、ブログに訪れたユーザーが最後に行き着く部分です。

ここに、広告を配置したり、その他の重要なコンテンツを配置することで、最後まで取りこぼしなくユーザーをブログに滞在させることができます。

主な機能について

以上の簡単な機能説明だけでも、Gorgeousの素晴らしさが伝わったかと思いますが、まだまだ沢山の機能を実装しています。

以下に、公式で紹介されている主な機能一覧になります。

  • 大型ニュースサイト/ポータルサイト構築が可能なレイアウト
  • レスポンシブ対応
  • コンテンツスライダー機能搭載
  • 商品PR等に使える横スクロールメニュー「Topics」
  • ロゴアップロード機能
  • ソーシャルメディアボタン搭載
  • ツイッター・Facebookアカウントが設定可能に
  • Googleカスタム検索対応
  • ローテーション広告
  • 詳細記事ページ 上部・下部広告挿入機能
  • サムネイル付きオリジナルウィジェット「おすすめ記事」搭載
  • ランダム表示する広告バナーウィジェット
  • 登録済のアイキャッチサイズの一括調整プラグイン対応(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • グローバルメニュー
  • フッター3列
  • 関連記事一覧表示
  • 特集記事スペース x2
  • 詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
  • 固定ページ(1カラム・2カラム)
  • 日付・カテゴリ・タグ・コメント・トラックバック表示選択機能
  • 「meta title」「meta description」を投稿ページごとに設定できるSEO強化機能
  • 記事ごとにユーザーのプロフィールを表示できる機能を搭載
  • オリジナルクイックタグ対応(※参照)
  • SNSボタン(Twitter、FACEBOOK、Google+、はてなブックマーク、Pocket、feedly、Pinit)

引用:Gorgeous機能紹介ページ

まとめ

Gorgeousは、ニュースメディアなどのようなサイトを簡単に作れるWordPressテーマです。

ニュースメディアだけではなく、ブログとして使うことで、他のブログとの差別化を図れます。

Gorgeousは、通常はHTMLやCSSの知識が無いとできないようなカスタマイズを簡単に行えるようになっています。

無料で使える日本製のWordPressテーマも最近ではどんどん増えています。

もちろん無料で高機能なものもありますが、その分多くの利用者がいて、他と差別化することが難しくなっています。

そこを補うのがカスタマイズということになりますが、そのカスタマイズの知識を身につけるのにまず時間がかかってしまいます。

昔と違って日本製のWordPressテーマも非常に増えており、どんどん機能面でも進化しています。

その進化のトップを行くのがTCDシリーズです。

欲しい機能がデフォルトで実装されていて、計算されたデザインは見る人を魅了します。

ぜひ、その魅力を体感してください。

 買ってみたいけど、まずどうやってWordPressテーマをインストールすれば分からないし・・・とお悩みの場合は、購入後、僕まで遠慮せずお聞きください。WordPressテーマをブログにインストールする手順をしっかりと教えさせていただきます。(ただし、WordPressを運用するためにはサーバーと独自ドメインそれぞれのご契約が必要なので、予め準備していただくか、教える際に別途契約して頂く必要がございます。)
PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事