PR

ブログを運営する上で、サーバーやドメインなど避けては通れない問題です。

それと同時に、『WordPressテーマ』の選定も、どうしても避けては通れない問題です。

あまりデザインを気にしない人であればいいかもしれませんが、やはりブログを運営するならキレイな見た目にしたいものです。

そして、デザインの良し悪しも、実はアクセスを集める上では重要な要素の1つになります。

通常は、WordPressテーマをカスタマイズしてキレイな見た目にしていくものですが、そのためにはHTMLやCSSの知識が必要になります。

今では、無料で使える高機能なWordPressテーマも沢山あります。

ただ、どこか物足りなかったり、デザインがやはり劣るということもあります。

WordPressテーマを販売する企業はいくつかあります。

その中でも、デザイン性や機能面、サポート、デザインの多さなどで群を抜くところがあります。

それがTCDというところです。

TCDは数多くのWordPressテーマを販売しており、どれも機能面、デザイン性において非常に優れています。

今回は、TCDシリーズの1つ、ブログ運営向けに作られている『MAG(tcd036)』をご紹介させていただきます。

WordPressテーマ「MAG (TCD036)」とは

サイトを一瞬にしてハイクオリティな人気のブログ仕様に仕上げる事ができるだけでなく、高度な広告管理機能でアクセスと収入を同時に上げる事をとことん考えてつくりあげたテンプレートです。
 
ブロガーが欲しがるようなコンテンツや機能も標準装備されており、各SNSが登録できるプロフィールページ用にご用意した固定ページや1カラム、2カラム、3カラムと「2クリック」でレイアウト変更が可能なテーマオプション機能、スクロールとともにサイドバーの広告が追従する「追尾型広告」をご用意しております。
 
もちろん、記事ページでの広告も記事上、下広告、記事の任意の場所に設置できる広告等を装備しております。ビギナーからプロフェッショナルまで、全てのブロガーに捧げる、あらゆる機能を搭載した次世代のブログテンプレートとなっております。

引用:TCD/MAG紹介ページ

このようにブロガー向けに機能が組み込まれ、初心者の方でも簡単に扱うことができることが明記されています。

実際の見た目に関しましては、デモサイトで確認することができます。

それぞれの機能について解説

MAGには、HTMLやCSSをいじらずに、レイアウトをカスタマイズすることができます。それらのカスタマイズについて解説していきます。

簡単レイアウト変更

このように、ブログのカラムのレイアウトをチェックボックスにチェックを入れるだけで簡単に変更することができます。

通常であれば、カラムを変更する際にはコードを大幅に変更する必要がありますが、この機能によって、ほんの数秒でカラムの変更を好きなように行えます。

最近の傾向では、2カラムでサイドバーを右に設置するのがスタンダードになっています。

それでも、少し特徴的にしたい場合だってあります。

そんなときにこの機能であれば簡単にレイアウトを変更できます。

追尾型コンテンツ(広告)を簡単追加

サイドバーに設置できるコンテンツに追尾型のウィジェットを設定できます。

通常、下にスクロールしていくと、サイドバーはただ、流れていくだけです。

記事の長さによっては、サイドバーからコンテンツが無くなってしまう状態になることもあります。

追尾型広告であれば、記事がいくら長くても、常にサイドにコンテンツが表示されるので、クリック率上昇が見込めます。

さらに、追尾型広告だけではなく、設定した広告をランダムに表示してくれる機能や、HTMLをいじらずに記事上や記事下に広告を表示することも可能です。

ブログ全体のカラーも簡単設定

MAGは、メインカラーから第2カラー(サブ)さらに第3カラーまでも簡単に変更することができます。

カテゴリーごとのカラーも設定可能で、フッターやタイトルのカラーをCSSをいじることなく簡単に変えることができます。

カラーはブログのイメージを伝える大切な要素です。

ただ、通常はCSSをいじらないと各カラーを変えることができません。

MAGなら、CSSに触れることなく簡単にカラーを変えることができます。

日付やソーシャルボタン、ピックアップ記事などあらゆる要素を簡単に

ブログの中で表示される項目というのは、細かく見ると沢山あります。

記事を見た際に、ソーシャルボタンは表示させるか、アイキャッチ画像を記事閲覧時に表示させるか、更新日を表示させるか、などです。

こういった細かい要素も、MAGの機能があれば一発で設定できます。

チェックボックスにある項目にチェックを入れるか入れないかだけでとてつもなく簡単に要素の変更を加えることができます。

通常であれば、HTMLで、要素のあるファイルを見つけ、要素を入れるためのHTMLを記入したり、要素を消す場合はHTMLを消したりする必要があります。

この作業は、カスタマイズを実際にしている方なら分かると思いますが、ものすごい大変な作業になります。

しかし、MAGの機能であれば、HTMLに触れることなく設定することが可能です。

キラーページやランディングページなどのセールスページもMAGがあれば簡単に

ブログで収益化するためには、クリック報酬型のようなもの以外に、『成果報酬型広告』というのも選択肢に含まれます。

もちろん、成果報酬型以外にも、自身が発行するメールマガジンや、独自コンテンツの販売などもあります。

そういった何かしたのコンテンツを売りたい場合に必須となるのが、キラーページやランディングページと呼ばれるセールスページです。

セールスページは、サイドバーやグローバルメニューなど余分なコンテンツを無くし、1カラムのみで売りたいコンテンツについてがっつりと紹介するために使われるものです。

こういったページを作るためには、専用のWordPressテーマを買うか、HTMLやCSSで自分で作るしかありませんでした。

しかし、MAGであれば、こういったセールスページも簡単に作ることができます。

選べるシェアボタンのレパートリー

今やブログには必要不可欠となった『シェアボタン』。

読者が気に入った記事があれば、自身のSNSアカウントでフォロワーに宣伝するために使われる拡散を目的としたものです。

検索エンジンからのアクセスも大切ですが、こういったSNSからのアクセスも重要であるため、今ではどのブログもシェアボタンを実装しています。

ただ、シェアボタンの機能というのは元々、シェア先のSNSから提供されている外部機能なので、シェアボタンの見た目は本来バラバラなものです。

それを統一するためには、CSSをいじりカスタマイズする必要があります。さらに、正しくシェアされるためにはjavaScript、HTMLにも触れる必要があるため、素人にはとてもじゃありませんが、簡単にカスタマイズを行えるものではありません。

しかし、MAGであれば、すでに用意されているシェアボタンのデザインから、気に入ったものを選び、チェックボックスにチェックを入れるだけで簡単にデザインを変更することができます。

ボタンやカードリンクもクイックタグで簡単実装

MAGには、ショートコードでボタンやカードリンクなどを簡単に記事中に差し込むことができるようになっています。

他のブログと差をつけたいときや、記事が文字だけで味気が無いときなど、おしゃれなボタンやカードリンクを簡単に使うことができます。

こちらも、本来なら、HTMLとCSSをいじる必要があり、素人の方には難しいカスタマイズの部類に入ります。

MAGであれば、最初からおしゃれなボタンなどのショートコードが実装されているので、簡単にキレイなボタンなどを記事に入れることができます。

主な機能について

以上の簡単な機能説明だけでも、MAGの凄さが伝わったかと思いますが、まだまだ沢山の機能を実装しています。

以下に、公式で紹介されている主な機能一覧になります。

  • レスポンシブWEB対応(タブレット・ミニタブレット・スマホ)
  • モバイルファースト
  • スマホ専用フッターバー
  • レスポンシブデザインの解除設定(非レスポンシブにも対応)
  • レイアウト変更機能(2カラム左・右、3カラム両サイド・右2列)
  • ロゴアップロード機能(PC用・スマホ用)
  • ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択機能
  • 絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
  • 3タイプのオンマウス画像のエフェクトの選択機能
  • ツイッター・Facebookアカウント設定機能
  • ツイッター・Facebook OGP機能
  • カスタムCSS
  • 広告スペース管理機能(アップロード・入替え)
  • SNSボタン5タイプ(Twitter、FACEBOOK、Google+、他)
  • オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
  • オリジナルウィジェット「アイキャッチ付きのデザインされた記事一覧」
  • オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
  • オリジナルウィジェット「広告(追尾型広告)」
  • オリジナルウィジェット「ユーザープロフィール」
  • オリジナルウィジェット「カテゴリー(アコーディオンメニュー)」
  • オリジナルクイックタグ対応
  • 一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
  • 登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
  • 多言語対応(日本語、英語)
  • 関連記事一覧表示
  • 各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
  • 1カラムVerの固定ページ
  • ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
  • 日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

引用:MAG機能紹介ページ

まとめ

MAGは、ブログ向けに調整されたWordPressテーマです。

これからブログを始めようとしている人にとって、いつかは触れるカスタマイズという壁があります。

MAGは、そのカスタマイズという壁を初心者の方でも難なく乗り越えることができるように設計されています。

昔と違って日本製のWordPressテーマも非常に増えており、どんどん機能面でも進化しています。

その進化のトップを行くのがTCDシリーズです。

欲しい機能がデフォルトで実装されていて、計算されたデザインは見る人を魅了します。

ぜひ、その魅力を体感してください。

 買ってみたいけど、まずどうやってWordPressテーマをインストールすれば分からないし・・・とお悩みの場合は、購入後、僕まで遠慮せずお聞きください。WordPressテーマをブログにインストールする手順をしっかりと教えさせていただきます。(ただし、WordPressを運用するためにはサーバーと独自ドメインそれぞれのご契約が必要なので、予め準備していただくか、教える際に別途契約して頂く必要がございます。)
PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事