PR

扱うテーマごとにどういったブログを運営をすればいいのか、どう収益化すればいいのかを解説していくシリーズになります。

今回は、『ペット』をテーマにした場合、どのようにブログを運営していくべきかを解説していきます。

最近は、可愛い動物たちの姿を撮した動画などが人気になるなど、自分が飼っているペットをブログに書いたり、youtubeに載せたりする方も増えてきました。

そして、そういったペット達の可愛い仕草が人気を呼び、ペットの動画をyoutubeに載せるだけで数十万円も稼ぐ人も多くなりました。

代表的な例でいうと、『まる』ちゃんというネコちゃんの日常を撮影したyoutube動画が参考になります。

チャンネル登録者も多く、累計視聴回数もなんと3億回数を超えています。

つまり、今言われているyoutubeの1再生単価0.1〜0.05円で考えると、数百万から数千万円稼いでいるという計算になります。

すごいことに、人間並みに、もしくは人間以上稼ぐネコ、ということになります。

「自分のペットもすごく可愛い!」という思いはどの飼い主さんでもあります。そこからペットについて書くブログに興味を持つ方は少なくありません。

その自慢のペットのことをブログに書く場合、どのように書けばいいのかについて解説していきます。

飼っているペットの自己紹介

まずは、ペットのプロフィールを書きましょう。

名前や、年齢、性別など、自分のことを紹介するようにプロフィールを書きましょう。

プロフィールは非常に重要で、ブログに訪れるユーザーを読者から『ファン』に変える重要な役割を持ちます。

1日の出来事を書く

1日の出来事と言っても、「今日はいい天気でした。」「今日は暑かったです。」という日記のようなものではなく、ペットがその日起こした面白いことや、可愛かったことなどを書きましょう。

そして、可愛さをアピールすることが重要なので、写真は必ず添えましょう。

youtube動画を投稿する

ペットの行動というのは、動画にした方が伝わりやすく、人気も出やすいです。

youtubeに投稿した動画は、ご自身のブログに埋め込み、ブログ、youtube両方からの収益を狙いましょう。

最初は雑な動画でもいいので、慣れてきたらちょっとした編集や音楽を加えてみましょう。

たまには飼い主のことも書く

ペットのことだけを書くのではなく、たまには飼い主に自身についても書いてみましょう。

ここも、「今日はいい天気でした。」「今日は暑かったです。」という日記のようなものではなく、どういった気持ちでペット飼っているのか、世の中のペット事情についてどう思うか、しつけはどうしているか、など、これからペットを飼ってみたい人に向けた情報発信してあげましょう。

自分が飼っているペット以外のペットについても書く

例えば、芸能人で飼っているペットについて記事を書いてみるのもおすすめです。

芸能人のペット飼育率は意外と高いです。

芸能人が飼っているペットはどういう種類なのか、ペットに着せている服はどういうブランドなのか、他人のペットを見て気がついた点について記事を書いてみましょう。

どうやって収益化するか

ペットをテーマにした場合の収益化方法は、いくつかあります。

1つはアドセンス。

アドセンスはブログにも設置でき、youtubeでもアドセンスが収入源になるため、アドセンスで2つの収入源を確保できるということになります。

2つ目はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)でアフィリエイト広告を見つけブログに掲載する。

動物関連の広告も多いので、広告を探しやすいです。

3つ目は、企業案件です。

ブログやyoutubeで知名度が上がってくれば、企業から直接、広告の掲載依頼がきます。

そういった企業案件は、ブログに掲載しておくだけで決まった額の報酬をいただくことができます。

4つ目は、情報発信です。

ご自身のペットの知名度が上がり、実際に数万円ほどの収入を得ることができるようになれば、自分が実践した方法を情報発信して、コンサル、もしくは今までのことをまとめたコンテンツを数千〜数万円で売ることができます。

まとめ

ペットは、人間の思いもよらない行動を起こしたり、可愛い姿を見せたりと、とにかく見どころが多い生き物です。

人間を撮影して動画にしたり、ブログに載せることは抵抗がある方は多いですが、飼っているペットあれば、可愛い姿に対して文句を言ったり、悪質な嫌がらせを受ける心配もありません。

そして、ブログではないですが、youtubeであれば動物の動画は、言葉も国に依存しないため、世界中に発信することができます。

世界中に視聴者を持つということは、日本では限界のyoutubeでの報酬の最大値をさらに広げることができます。

もしかしたら、あなたの飼っているペットが、誰よりも稼ぐ『稼ぎ頭』になるかもしれません。

※絶対に気をつけてほしいことがあります。

確かにペットを動画で撮影して可愛い姿が撮れればいいのですが、動物は自由気ままです。

飼い主の指示があって思い通りに動くとは限りません。

「これじゃ面白い動画が撮れない!」と怒って、ペットに無理強いさせることだけは絶対にやめて下さい。

そういった動画は視聴者も気が付きますし、不快になる人も出てきます。

自分のペットだから好きにしていい訳ではありません。

あくまで、自然体を撮しましょう。

気長に待って、面白いところや可愛いところが撮れたら、よりよく見せるために上手に編集してあげるのが飼い主の役目です。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事