よく、「これからアフィリエイトをするためにパソコンを購入しようと思います。どんなパソコンがおすすめですか?」という質問をいただきます。

結論から言うと、アフィリエイトをするためのパソコンのスペックは低くても問題ありません。

初心者の方は、パソコンを使う、という点で、『パソコンで出来ること』の範囲で考えてしまいがちです。

ですが、『アフィリエイトをするために出来ること』を考えていただければいいので、プログラミングや、デザインをするために必要なパソコンを持つこと必要はありません。

とは言え、かなり古いパソコンを使っても大丈夫とも言えません。

今回は、アフィリエイトをする上で『必要最低限』必要となるパソコンについて解説していきます。

MacかWindowsか

パソコンを買う時に、MacかWindowsかで迷うことはよくあります。

恐らく、スタバでMacbookを広げて…なんてイメージに憧れたことが一度はあるはずです。

僕も、もちろん憧れていて、Macbookを買ってからすぐにスタバに向かった記憶があります。

しかし、今こうして稼ぐようになって分かることですが、もしお金を持っていない状態でスタートするなら、やはりWindowsがおすすめです。

Macは、自社製品で全てのパーツを揃えることに力を入れているため、洗練されたデザインで非常に魅力的です。

ソフトウェア(OS)も、自社で独自開発したものなので、Mac製品との互換性も抜群です。

その分、値段が非常に高いです。

中古で探しても、海外製品という理由もあり、値段がほとんど下がっていません。

反対に、Windowsはハードウェア(PC)が各社から出ているため、安価なパソコンを販売しているところもいくつか登場しています。

しかも、スペックも一昔前だったら高スペックなものも、今では非常に安価になっています。

ものによっては、1〜3万円台でほどよいスペックのパソコンを買うことが出来てしまいます。

アフィリエイトで使えるソフトやツールのほとんどはWindows対応

Windowsをオススメする1つの理由として、アフィリエイトをする上で使えるソフトやツールなどは、ほとんどWindows対応ということが上げられます。

例えば、大手のソフトウェア販売会社であれば、MacとWindowsで使えるように開発されていることがほとんどですが、『アフィリエイター』が作っているソフトのほどんどがWindowsのみの対応となっています。

例えば、有名なもので言えば、ツイッターツールのフォローマティックもWindowsのみの対応です。

その他にも、アフィリエイトを専門としたソフトの多くはWindowsのみのものがほとんどです。

そういったソフトやツールを導入することを考えると、やはりWindowsにしておいたほうがいいです。

MacでWindowsを起動したりする方法もありますが、こういったことは専門的な知識が必要になります。

そうなると、難しい知識を覚えなくてはならなくなります。

必要最低限のスペック

ノートパソコンは、ある程度決まったスペックのものに仕上がっていて、安価なものであれば、固定ものが多いです。

ただ、最低限のスペックさえあれば十分なので、どれくらいのものが最低限と呼べるか解説していきます。

メモリ

メモリは、簡単に言ってしまうと、パソコン上で起動するソフトの数などに影響するものです。

例えば、メモリが4GBよりも16GBの方が多くのソフトを開けるということになります。

ブラウザのタブもそうです。

ブラウザのタブは開けば開くほどパソコンが重くなりますが、あれは1つのタブに対して消費するメモリが増えるからです。

なので、メモリが4GBよりも16GBの方が沢山のタブを開けるということです。

メモリ消費がオーバーすると、開いているソフトが落ちたり、パソコンが落ちたりします。

ただ、アフィリエイトする上で、パソコンのメモリは、最低でも2〜4GBあれば十分です。

CPU

CPUは、簡単に行ってしまえば、処理速度です。

例えば、動画編集をして、動画をMP4ファイルに書き出す時、CPUの性能によって書き出しスピードが変わります。

パソコンでゲームをする際にも影響します。

CPUのスペックが低いものであれば、ゲーム画面がカクカクしたり、逆にスペックが高くなれば、高クオリティーなゲーム画面にすることができます。

今はCore-iシリーズが主流になっていて、スペックが低いものから、

Core-i3→Core-i5→Core-i7

となっています。

ただ、極端にコストを抑えたものだと、一世代前のCPUが積まれていることがあります。

  • Pentium
  • Celeron

などです。

しかし、アフィリエイトをする点においては、一昔前のCPUでも問題ありません。

ハードディスク(HDD)

ハードディスク(HDD)は、パソコンの中にファイルなどを保存できる容量のことです。

今はハードディスクではなく『SSD』というものが主流で、ハードディスクよりも、高速ば書き込み読み込みが可能です。

ハードディスクは衝撃に弱く、SSDは衝撃に強い特徴があります。

ただ、SSDはまだ値段が高く、ハードディスクが500GBで3000円代で買えるのに対し、SSDは500GBで1万円以上します。

なので、安くノートパソコンを仕入れたい場合は、ハードディスク(HDD)を積んだものを選ぶと良いです。

容量は最低でも、256GBあれば大丈夫です。

サイズ

パソコンのサイズはお好みで選んでいただいて大丈夫です。

ただ、画面が広ければ広いほど可視領域が増え、作業もしやすくはなります。

だいたいは11インチ以上のものが販売されていますので、11インチ以上のものを選びましょう。

バッテリー

バッテリーは、パソコン駆動時間に関係します。

もし外で作業することを想定するなら、駆動時間が長ければ長いほどいいです。

ただ、作業をする上で、外に行くことが必ずの条件ではないので、バッテリーに関しては、特に気にする必要はないです。

通常は家で作業し、部屋をまたいでノートパソコンを持って移動するか、どうしても外に出る用事などがある場合に、電源から外していきなり消えてしまうことさえなければ問題ありません。

今は、数時間は持つものがほとんどなので、特に神経質にならず大丈夫です。

まとめ

  • メモリ 2〜4GB
  • CPU Pentium or Celeron〜Core i3
  • ハードディスク HDDで最低256GB
  • サイズ 11インチ以上
  • バッテリー 数時間持てばOK

以上のスペックが、アフィリエイトをする際に必要となるパソコンの最低限のスペックです。

どういう使い方によるか、という部分もありますが、文章を書く、ということに対しては以上にスペックで十分です。

あとは、稼ぎに合わせて、さらによいスペックのパソコンを購入するなどしていくといいです。

最初から良いスペックのノートパソコンを買うと、それが当たり前になってしまいます。

今の自分のレベルに合わせたパソコンを買っていくと、自分が成長していく実感を持てます。

ちなみに、僕がアフィリエイトを始めた時に買ったパソコンは中古で、1万5千円ほどで購入した激安パソコンです。

そのときに色々と苦労したことも含めて、あの時の思いを忘れないように今でも大切にとっておいています。

始めて買ったパソコン

検索で、『◯円代 ノートパソコン』のように検索すると沢山情報が出てきますので、もし気になったものがあって、買っても大丈夫か心配でしたら、僕までお問い合わせ下さい。

気が付き次第返信させていただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事