ネットで稼ぐ方法に興味を持ち始めて調べてみると、稼ぐ方法というのが実に沢山あることに驚いてしまうと思います。

人は選択肢があまりにも多すぎると逆に迷ってしまう生き物です。

今回は、多すぎる選択肢の中から、比較的始めやすいお金の稼ぐ方について解説していきます。

他のサービスを利用して稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法は、自分が所有する媒体(ブログやサイト)を通して商品を販売するため、いくつかのハードルがあり、初心者の方にはそのハードルが高いと感じます。

ブログやサイトは、SEOを意識したり、まずは記事を書いてコンテンツを増やしていき検索エンジンからの評価を受ける、SNSのフォロワーや友達を集めてセールスをかけるなど、まずは自分を見つけてもらう、という部分から進めていく必要があるため、初心者の方にとっては少々ハードルが高めです。

もちろんメンターの存在があって、その人から教えられながらスタートするなら別ですが、最初はどうしても1人でやろうとします。

そこで、役に立つのが、外部サービスを利用して稼ぐ方法です。

外部サービスとは、仕事を依頼する側と、仕事を請け負う側を繋ぐサービスです。

その外部サービスを利用することで、ゼロから自分を知ってもらう必要がなくなります。

ワンコインから自分の『得意』なことを販売できる『ココナラ』

ココナラというサービスがあります。

僕も最初の頃はとてもお世話になりました。

ココナラは、なんでも売ることができます。

売ると言っても、物を売るわけではなく、自分が持つ情報やスキルを売ることができます。

例えば僕の場合だと、ツイッターアカウントの量産をしていた頃に、フォロワーの合計が100万人近くあったので、『宣伝したいツイートを100人のフォロワーに対してつぶやきます』というサービスを売りました。

1日に1人ほど購入してくれていたので、中々良い副収入となりました。

僕の場合で話しましたが、実際にココナラというサービスを見てみると、本当に沢山のサービスやスキルが売られてます。

色々と見ていくと、「こんなのまで売れるの!?」というサービスも多く存在します。

『あなたと友達になります』というものまで売っています。

最初は、何を売ればいいのか分からず中々一歩踏み出せませんが、あなたがほんの少し詳しいことでも、売ってみましょう。

例えば、自分の身体を全身を通して見た時、髪の毛がサラサラであれば、『サラサラな髪の毛の画像を提供します』というサービスでも全然大丈夫です。

細くて長い綺麗な指をしているなら、『ハンドモデルとして手の画像を提供します』なんてのもいいです。

最近だと、『ナレーション』を売っている方も多くなってきました。

とにかく、なんでも売ってみるといいです。

「こんなの売れるわけない…」と躊躇してしまう方も少なくありませんが、実際に販売してみないと分からないです。

もし、提供できると思っていたものが、購入されてから提供できない状態だった場合は、販売者側がキャンセルすることもできます。

そうすると、相手は払ったお金が戻ってくるので、キャンセルしても損することはありません。

現在のココナラは、販売者のランクがあり、最初は500円からの出品しかできません。

しかし、販売実績が増えてくるとランクが上がり、最高で5万円で出品できるようになります。

今持っているスキルが売れるものなのか不安な方は、僕まで気軽にご連絡ください。

一緒にあなたが持っているスキルでお金に変えられそうなことを考えさせていただきます。

専属になれば安定した収入を得ることができる『クラウドソーシング』

ココナラ、自分の知識やスキル、サービスを売るものでしたが、『クラウドソーシング』は仕事を自分から選ぶスタイルです。

『外注』というものはこのクラウドソーシングで行います。

例えば、あるテーマの記事を書いて欲しいという依頼が、クラウドソーシングサービス上に掲載されます。

そこで、その記事について書けそうだと思ったら、その依頼を引き受け、指示通り納期することで報酬を得ます。

この場合、得られる報酬額などは、1文字の単価に依存します。

執筆の依頼だけではなく、様々な内容の依頼が数多くありますので、自分ができそうなものを選んで参加しましょう。

依頼を多くこなしていると、信頼が増え中には外注先指定として選ばれることがあります。

そうなると、収入も安定しやすく、さらにクラウドソーシングサービスを通さず直に契約することもあり、そうすると普通の外注で得る単価からさらに高い額で専属として雇われることもあります。

専属で雇われると、固定給になることが多いので、安定した収入を得ていくことも可能です。

記事執筆ならだいたい1文字の単価が1円ほどです。

なので、1000文字書けば1000円稼ぐことができます。

クラウドソーシングサービスは沢山あり、それぞれで専門性が違います。

今のあなたの現状に合わせて相性の良いクラウドソーシングサービスを選びましょう。

主なものでは以下のようなものがあります。

まとめ

クラウドソーシングなどのサービスを使うことで、自分でブログを運営してアフィリエイト行うよりも、比較的簡単にお金を得ることができます。

ポイントサイトなども、ミニゲームなどをすることで、微々たるものではありますが、1000〜3000円になることもあります。

今はインターネットを通して、なんでもお金に変えることができる時代です。

情報が沢山あって、迷ってしまうことも多いですが、しっかりと仕組みを理解すれば、ほとんどのサービスも似たようなものだと気が付きます。

ここに書いた以外のことでも沢山の外部サービスがありますので、自分なりに探してみましょう。

その中で、「このサービスはどうなんだろう…?」と不安になったら、遠慮せず僕に聞いて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事