最近、一般の方にもすっかり副業として知名度が上がっている『アフィリエイト』ですが、実際始めようとすると、沢山の情報が入り混じって、「?」となってしまう方も少なくありません。

僕がはじめて『アフィリエイト』というキーワード聞いた時は、「怪しい危ない系だ」と思っていました。

ただ、しっかりとアフィリエイトについて学ぶと、そういったイメージは全く違うことに気が付くことできました。

アフィリエイトは、簡単に始められる分、間違ったやり方や、場合によっては人に迷惑をかけるやり方で進めてしまう方も少なくありません。

そういったことにならないよう、まずはアフィリエイトの基本を学んでいきましょう。

分からないところは気軽に僕までご連絡ください。

アフィリエイトとは?

自分が所有するブログやサイトなどに、提携先の商品やサービスを紹介し、登録や購入されると、僕達に紹介料として売上の何%かをいただける仕組みです。

ちなみにブログやサイトを所有していなくても、自分用に発行されたアフィリエイトURLを通して成約が取れれば売上になります。

なので、TwitterなどのSNSやメールなどを通してアフィリエイトを行うパターンもあります。

僕は最初、ツイッターアフィリエイトからスタートしています。

アフィリエイトの種類

出典:バリューコマース

一言で『アフィリエイト』と行っても、アフィリエイトにはいくつかの種類があります。

その種類によって、初心者向けや稼ぎやすさなど変わってきます。

種類は大きく分けると、『クリック報酬型』と『成果報酬型』の2種類に分けられます。

Googleアドセンスなどの『クリック報酬型』

クリック報酬型はブログやサイトに広告を設置し、誰かがその広告をクリックした時点で報酬になる仕組みです。

クリックされるだけで報酬になるため、ハードルは低くなります。

ただ、1クリックの単価が何円、何十円という低いです。

なので、大きな額を稼ぐためには、『アクセス』を多く集める必要があります。

クリック報酬型の広告は、検索ユーザーの検索履歴などから、ユーザーに合わせた広告を自動で表示する仕組みなっています。

1クリックの単価は、表示される広告によって上下します。

Amazonや楽天などの『物販アフィリエイト』

物販アフィリエイトはその名の通り、商品を売ることで報酬が得られる広告です。

クリック報酬型と違い、売れた分の何%が報酬になるため、得られる金額が大きくなります。

ただ、広告がユーザーに合わせて自動に合わせて表示されるクリック報酬型広告おは違い、『売る』というハードルがあるため、少し難しくなります。

物販とは言っても、物体を売ること自体を指すのではなく、例えば『情報商材』や『ツール』などのデジタルデータも物販アフィリエイトに分類されると言えます。

ちなみに、Amazonや楽天、情報商材などの物販アフィリエイトの広告には『クッキー』という仕組みがあり、あなたのアフィリエイトURLリンクを通して、商品紹介ページに訪れると、クッキーといういわば、『足跡』のようなものが付き、URLを通してその日に商品が買われなくても、別の日に購入した場合でも、自分の売上になります。

ただ、それぞれの物販アフィリエイトの媒体によりクッキーの長さが違います。

Amazonは24時間、楽天は30日間となっています。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトをスタートするには、まずは『提携』をする必要があります。

商品やサービスを提供しているのは企業です。

その企業と提携する必要があります。

ただ、企業と提携と言っても、重苦しい雰囲気で難しい査定があるというわけではありません。

僕達が企業と提携するためには、僕達アフィリエイターと企業を繋ぐ中間の媒体に登録する必要があります。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる中間媒体です。

売りたい商品やサービスがある企業がまずは広告主としてASPに登録します。

そして僕達アフィリエイターは、ASPを通して沢山登録されている企業の商品やサービスを探します。

ブログやサイトの準備

アフィリエイトをするための媒体が僕達にも必要になります。

それがブログやサイトになります。

物販アフィリエイトなどであれば、SNSやメールで行うことができますが、しっかりと稼いでいきたいのであれば、やはりブログやサイトを所有しておくことをおすすめします。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトは各所で大金を手にして自由になれる究極のビジネスモデルのように謳われていますが、それなりに苦労する部分だってもちろんあります。

アフィリエイトのメリット・デメリットを理解し、しっかりと取り組めるように心がけていきましょう。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトは始めるのに大金がかかるわけではありません。

無料で始めることができますし、初期投資がかかる場合でも、ニンテンドースイッチを買うよりも安く始めることができます。

初期投資と聞くと怪しさが出てきますが、ブログを運営するためのサーバーやドメイン代、必要なサービスを利用するための出費です。

怪しいものを買うわけではありませんのでご安心下さい。

そしてデメリットとは、アフィリエイトを始める為のハードルが非常に低いことで様々な問題が起きやすいことです。

アフィリエイトは、会社に勤めるのとは違い、勤務時間や上司という概念がありません。

そのため、自分を甘やかすとどこまでも甘やかしてしまいます。

僕は元々サボりぐせが強く、自分を変えられず非常に苦労しました。

今でも苦労しています。

他にはアフィリエイトを教えてくれる存在も身近にいないため、正しいアフィリエイトと間違ったアフィリエイトに気が付けないということが上げられます。

ネット上には、アフィリエイトの始め方ややり方を載せているブログやサイトが沢山あります。

ただし、教える内容は十人十色です。

なので、中にはグレーな方法、アウトな方法を教えているところもあります。

そういったところから入っていくと、後々苦労することになります。

グレーな方法や大体数年立つと飽和するか、アウトな方法になります。

間違った方法しか分かっていないと、その方法が通用しなくなったとき、会社をクビになったような絶望感に襲われます。

正しいアフィリエイトというのはある程度の形であれば、もうすでに昔に確立されています。

なので真新しさがないため、ネット上であまり目立つことがありません。

実際にはちゃんと検索結果に載っていますが、だいたいの人は、

『誰でも簡単に100万円を稼ぐ方法』
『毎日好きなだけ遊んでも自動的にお金が入ってくる仕組み!』
『開始初月で20万円半年後には100万円の不労所得!』

というキーワードばかりに目がいきやすいです。

そういう誘惑に負けていくと、危ない橋を渡ったり、誰かに迷惑をかけるうやり方に手を染めていってしまう可能性が出てきます。

デメリットは、自由である分、自分をコントロールできないと、怪しいこと、危ないことにいつしか自分が染まっていってしまうことです。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットやはり、自分で頑張って得た分の金額はそのまま自分に入ってくることです。

例えば、会社に勤めていると、どれだけ頑張っても会社に固定された給料のみの収入になります。

アフィリエイトであれば、得た金額はそのまま全て自分に入ってきます。

働く場所に制限がないということもメリットです。

アフィリエイトは、インターネット上で完結しますので、パソコンとネット環境さえあれば、海であろうと山であろうと、海外であろうと仕事をすることができます。

僕自身も思い立ったや海に行ってみたり、山に行ってみたり好きなところで仕事をすることが良くあります。

上司からの叱責もないので、気持ちの余裕が非常に大きいです。

まとめ

アフィリエイトは、企業と個人が提携し、自分が所有するブログやサイトを通して、どこでも好きなときに好きな場所で仕事ができるビジネスモデルです。

もちろんトントン拍子が簡単に行く世界でもありませんが、やった分だけ自分に返ってきますので、『やりがい』は非常にあります。

会社で覚える仕事も、いつのまにか『当たり前』に出来るようになっているように、アフィリエイトも、最初は覚えるまでが大変ですが、しっかりと取り組んでいれば、当たり前のようにできるようになっています。

アフィリエイトは正しく行っていれば必ず結果が出るビジネスですので、諦めず頑張りましょう。

分からないことや不安なことがあれば、気軽に僕までお聞き下さい。

それでは良きアフィリエイトライフを。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事