PR

さて今日から始めるアフィリエイトの実践記録になるわけですが、ネットを使って稼ぐこと自体はしていないわけではないです。

ツイッターやフェイスブックなどその他諸々を駆使して稼いではいるのですが、本腰を入れて王道のアフィリエイトというものをやったことがありません。

このままズルズルいまのやり方でもいいかなぁといつもの考え方でいてしまったのですが、やはり他の媒体に頼りすぎというのは危険だなと最近身に沁みて分かったので、”資産価値”というのをしっかりと自分の手で作らねばこの先危ない...と感じたわけです。

しかしいざ本格的なアフィリエイトというものを始めてみようと思うと、”どこから”手を付けてみたらいいか全く分からない訳です(汗) そんなとき一つの商材と出会ったのですが、色々な商材がある中でなぜかこれだけがピンと来て即買いしました。

僕はサボりぐせが人一倍強いので、実は商材も最後まで読んだことがない... 逃げちゃだめだ逃げちゃだめだと自分に言い聞かせやっと重い腰を上げました(笑)のんびりながら商材を丁寧に読み進めていってます。

今回実践していくうえで以下のようなことに重きを置き実践していこうと思います。

とにかくサイトを量産

色々な情報を漁っているうちに各所で見られたアフィリエイトで稼ぐ王道的な方法が”サイトの量産”でした。 僕の場合はこれをツイッターでやって確かに稼げたので、理にかなったやり方だなと思いました。

無料ブログか独自ドメインか

ここらへんもよく議論の対象になっているようですが、僕はドメインを取得しサイトを量産していく方法を選びました。

どこのサーバーを契約するべきか

僕自身今まで使ったことのあるサーバーはロリポップとエックサーバー、その派生のwpxサーバーこの3つなので、エックスサーバーを使うことにしました。 ロリポップは確かに安いのですが、一時期セキュリティ面で問題が起きたためメインで使うのは控え、その際にwpxサーバーにメインを移しました。

このwpxサーバーは”WordPress”に特化したサーバーで、文字通りワードプレスしかインストールすることしか出来ません。ですが、WordPressに特化しているだけであってサイトの表示スピードやサポートなどがしっかりしています。

僕はサイトを作る際はワードプレスしか使わないので、Wpxサーバーでもいいかなぁと思ったのですが、一番下のプランで一つのサーバーに対し設定出来るドメインの数が10個だったのでサイト量産には向かないと判断。

で、容量の範囲内なら無制限でドメインを設定できる”エックスサーバー”に決めました。

一日の目標を立てる

やはりスケジュールは大事です。

僕がネットで稼ぐ上で学んだことは、先の見通しにばかり意識が行き過ぎると行動と現実のギャップに押しつぶされやすいということです。

確かに「2年後には月収100万円で、車はレクサスに乗っていて、めちゃくちゃ高いブランドものもいくつも買っていて」こんな自分になる!という目標はいいかもしれませんが、”結果”を意識しすぎるとやらなければならないコツコツと積み上げる作業と、たどり着くべき豪快な自分とのギャップが生まれ「明日から本気だす」といったまさに悪循環に陥ります。(自分がそうでした。)

今回の記事はどうでしたか?分からないこと、疑問にあることがあれば、僕までご連絡ください。

こんな僕でもアドバイスさせていただけることがあれば、アドバイスさせていただきます。

自分を変えられず、毎日悔しい思いをしている経験がある方も僕までご連絡ください。

同じ苦しみを味わった僕だからこそ、アドバイスできることがあります。

1人では大変なことも、2人なら楽になります。

一緒に、前に進んでいきましょう。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事