Twitterアフィリエイトで稼ぐためにはアカウントの量産(裏アカ・サブ垢)か価値のあるアカウントをしっかりと育てた方がいいのか自分なりにまとめてみた

TWITTER-1

こんにちはRです。

Twitterを使ってアフィリエイトをする人が最近はとてつもなく多く感じます。

そしてTwitterはアカウントを複数作成可能なので、1人がアカウントを複数持てばさらにアフィリエイトアカウントが増えます。

ですがその中で稼げている人ってどのくらいいるのでしょうか?

正直なところほとんどの人は稼げていないと思います。

アカウントを作るだけ作って、上手く行かず作ったTwitterアカウントを放置。

”幽霊アカウント”が恐らくTwitter上にはウヨウヨしているはずです。

アカウント作成時の初期状態で放置、デフォルトのプロフィール画像(たまご)から変えてない状態のアカウント、延々と同じつぶやきをループしている放置bot。

Twitterをしていると必ずこういったアカウントを目にしていると思います。

Twitterを使ったアフィリエイト稼げるのか稼げないのかの実際のところですが、”一応”は稼げます。

というのも、やはり数撃ちゃ当たるなので、アカウントを黙々と作り続けられる人はそのアカウントを使ってただつぶやくだけでも多少なり効果があるからです。

もちろんフォロワーは集めなければなりません。

といっても今は簡単に自動化してくれるツールもありますし、botなんかも無料ですので複数のアカウントを育てるのはそんなに難しいことではありません。

購入するか迷っている人必見!フォローマティックXYの価格・機能などの口コミ・評価・レビュー・2chから評判を集めてまとめてみた!

しかもネットで『Twitter フォロワー 増やし方』なんて調べればその手の方法がゴマンと出ますからフォロワーを増やすこと自体正直一昔前に比べ比較的簡単に出来ます。

ですが、最近Twitter側の規制が段々と厳格化しきて、ツール頼りのアカウント、放置アカウント、スパムアカウントなどに対する規制が厳しくないってきています。

そのため、多くのTwitterアフィリエイト実践者の方たちは姿を消したとも言われています。

その一方でツールだけに頼らずしっかりTwitterの変化を監視し、臨機応変に対応してきた人たちは未だに稼げているようです。

その違いはなんなのか、そして無駄なツイッターアカウントを作ってTwitter側に目をつけられないように効率よくTwitterアフィリエイトをするにはどうするべきなのかを解説していきたいと思います。

Twitterアカウントは電話番号無しではアカウントが作れない?

Twitterが登場してから様々なアップデートが繰り返され、その度にTwitterアフィリエイト実践者たちは苦しい立場に立たされ何度も乗り越えてきたことかと思います。

そしてついにTwitter最大の利点である、”誰でも気軽に”というわけでもなくなってしまった今現状。

2015年4月頃からTwitterは新規アカウント作成に対し、”電話番号”の登録を必須化しました。

これはTwitterアフィリエイト実践者だけでは無く、一般ユーザーからも不満の声を挙げさせる原因の1つとなりました。

もうこれでTwitterアフィリエイトは”終わった”などと言われ、さらに凍結よりも少しゆるい規制とはいえ、ほぼ凍結状態と言える”ロック”と言われる新しい規制・・・・

もうTwitterは一般ユーザー以外を排除しに来ていると言っても過言ではありません。

ですが、今現在ツイッターアカウントを新規で作る際に必須であった電話番号の登録は必ずしも必要ではなく、”スキップ”出来る状態となっています。

wi

やはりツイッター側に多くの要望(クレーム?)があったのでしょうか・・・?

しかし、同じIPでの作成や1日に何度もアカウントを作りすぎるとアカウントを作った途端ロックされているというケースがあります。

IPを変えてみたり、作るアカウント数は1日1個ずつにするなど節度あるアカウント作成にしましょう。

Twitterアカウント量産VS価値あるTwitterアカウント

Twitterを使ったアフィリエイトに”決まり”はありません。

が、アカウント自体を少なくやるのか多くやるのか、という違いはあります。

それぞれのメリット・デメリットを解説します。

ツイッターアカウント量産の場合

ツールなどでアカウントを育て、アカウントの管理が楽になりアカウントをどんどん量産していくことになると思いますが。

もちろん量が多ければそれだけユーザーに見てもらえる確率が上がります。

ですが、その分Twitter側からの規制が厳しくなるのも事実です。

メリット

・アカウントを作るだけで稼げる可能性・額が上がる。

・リスクの分散が出来る。

・ツールで全て自動化が出来る

・ジャンルやカテゴリを色々分けられる

・1日にフォロー出来る数が総合的に増える

・幅広いユーザーを集めやすい

デメリット

・アカウント数が多ければ多いほど管理が大変になってくる。

・凍結やロックが連鎖的になりやすい。

・IPなどがTwitter側に規制されやすくなる。

・量産したアカウントが凍結などされるとモチベーションが非常に低下

・スパムとして一般ユーザーにスパブロ(ブロック・報告)されやすい。

・フォロワーの質が薄くなる

などのようなことが上げられます。

価値のあるアカウントを育てる

次に”価値のある”アカウントですが、これはそもそもどういう意味かというと、例えばダイットの情報をしっかりと調べ、どういった解決方法があるのかをつぶやくアカウントや、世界で起こったニュースを自分なりにまとめてつぶやきをするアカウント。

ただフォロワーを集めるアカウントではなく、提供する情報に興味のあるユーザーがフォロワーとして集まるアカウントのことを言います。

メリット

・アカウント自体のブランド化が可能

・一般ユーザーからスパブロされづらい

・フォロワーの質が濃くなる(RTやリプライなど反応が高くなる)

・コミューケーションを通してプロモーションをかけやすい

・所持アカウント数が少ないので管理が楽になる

デメリット

・時間がない人は中々取り組めない

・誹謗中傷をダイレクトに感じてしまう

・凍結やロックなどのリスクが完全に無くなっているわけではない

・フォロワーを集めるのが大変

・ジャンルやカテゴリーなどの”属性”が絞られる

といったことが上げられます。

どちらがいいのかと聞かれれば、どちらも一長一短なので必ずこちらが成功する!と言えないのが悩ましいところです。

アカウント量産と価値あるアカウントでは違う役割

ではどんな場面でならTwitterアカウントを量産すればいいのか、どういうような価値あるアカウントを育てていけばいいのか、そちらを解説していきます。

『Twitterアカウント量産』はどんな風に使うのか

これの場合は、例えばエロアカウントなどが分かりやすいです。

アカウントを大量に作って18禁アフィリエイトに誘導するなどです。

あとは出合い系アフィリエイトですね。

エロや出合い系やアフィリエイトでの報酬単価が非常に高いです。

とは言えTwitter側はそういった18禁コンテンツを認めている訳でありまんし、一般的なコミュケーションを目的としたユーザーのタイムラインにエロ画像なんか流れてきたらいい気はあまりしません。

なので凍結やロックの対象となりやすいのは事実です。

なのでこれを”価値”のあるアカウントとして1つ2つ一生懸命育てていたらある日突然凍結した日にはモチベーションなんてだだ下がりです。

なので凍結やロックのしやすさを考えると、気持ち面でもダメージを少なくするためにこういった稼ぎ方は”アカウント量産”で行った方が良いでしょう。

『価値あるアカウント育成』はどんな風に使うのか

では逆に”価値”のあるアカウントとはどういったものでしょうか。

ユーザーにとって有益な情報をつぶやくアカウントなどが”価値”あるアカウントと言えます。

例えば『10分笑うと10〜40kcalも消費し、さらに代謝が20%アップする』といった豆知識を沢山つぶやいてくれるアカウントなどはやはりダイエットを頑張る女性からすると「なるほど!」と思われますので、そういったユーザーにとってはそのアカウントは良い情報源になるわけです。

ジャンルやカテゴリーは固定されてしまいますが、属性を絞ったユーザーが集まりますので、”質の濃い”フォロワーとなります。

アカウント自体に価値が出てくればブランド化することができ、ユーザーとのコミュケーションでさらに見込み客を増やすことが出来ます。

それぞれのアカウントで稼ぐ方法

量産したアカウントと価値あるアカウントでは稼ぎ方も変わってきます。

その変を理解していれば結果も変わってきますので、これからTwitterアフィリエイトに取り組む方まだ結果が出ていない方もしっかりと理解しておきましょう。

量産したアカウントでの稼ぎ方

Twitterアカウントを量産した場合、価値あるアカウントでやるにはデメリットになってしまう”大胆”な稼ぎ方が出来ます。

稼ぎ方は大きく分けて3つほどに分類されます。

【CASE.1】ファンに扮して稼ぐ

女の子アカウントをいくつも作り、それらを使ってアフィリエイトする方法が1番早く結果が出やすいでしょう。

作る際のポイントとしては、

・プロフィール画像はあきらかな偽物は使わない

・名前も女の子の名前にする

・どんなものが好きなのかを明確にしたプロフィールにする(ふなっしーが好き、Acid Black Cherryが好き、ジャニーズが好きなど)

・つぶやきはあくまで女の子であるように振る舞う

女の娘は同性に対しても社交的なので、男をフォローしても女の子をフォローしてもフォローを返される率が非常に高いです。

例えば女の子が多く集まるアカウントを探してそのアカウントのフォロワーから女の子をフォローしていってみください。

プロフィールに設定している自分が好きなもの(人)のアカウントのフォロワーをフォローしていくと、同じ趣味のある人だと思ってフォローをめちゃくちゃ返してくれます。

これでフォロー返しがないのならアカウントのプロフィールの作り方が悪いと思った方がいいです。

こういったアカウントを実在する有名なアカウントごとにファンとして量産していき、ツールで自動で動かしてフォロワーを集めていきます。

ジャニーズファンの女の子アカウント、ビジュアル系バンドが好きな女の子アカウント、キャラクターが好きな女の子アカウント、などさらに細かく分けていけば無限に生み出すアカウントの属性が増えます。

そうして集まったフォロワーに対して、ファン元である人物・キャラクターのグッズ、関連商品・サービスなどをアフィリエイトすることで反応率が高まります。

【CASE.2】男のフォロワーを集めて稼ぐ

これはエロサイトなどを運営している人にとっては覚えておくといい方法かなと思います。

・アカウント名は名前ではなくエロさが引き立つ『タイトル』のように付ける

・プロフィール画像は裸体を使わない(モザイクなどを入れる)

・しっかりサイトであることを示すつぶやき・プロフィールにする

一般ユーザーも最近では裏アカ、サブ垢と呼ばれるメインとは別のTwitterアカウントを所持する人が増えてきました。

なのでメインのアカウントでそういったエロアカウントをスルーしていても、”見る”用のツイッターアカウントを使ってエロアカウントをフォローしていたりします。

なのでフォローされることは少なくとも、見られている割合は実は高いです。

なので誘導したエロサイトの安全性さえしっかりしていればユーザーはサイトに足を運んでくれます。

上ではエロサイトへの誘導方法を説明していますが、一般の女の子を装い出合い系アフィリエイトをすることも出来ます。

ただこういった方法はグレーな方法として扱われることが多いので、ここでは言えません。

もっと詳しく知りたい!という人は僕までご連絡ください。こっそり教えます。

【CASE.3】RT要因としてアカウントを量産する

こちらは”価値あるアカウント”と組み合わせることで力を発揮する方法で、量産したアカウント自体ではアフィリエイトを行わず、価値あるアカウントがつぶやいたアフィリエイト商品などを量産したアカウントでRTすることで”拡散効果”を狙うものです。

これは量産したアカウントで直接アフィリエイトするよりも量産アカウントに対するTwitter側の規制がかかるのを防ぐ役割もあります。

あくまでもつぶやきをRTしただけですから、量産アカウントが直接アフィリエイトURLをつぶやくよりもリスクは少ないです。

価値あるアカウントでの稼ぎ方

次は価値あるアカウントでの稼ぎ方です。

例えばダイエットに関する豆知識を1日1つつぶやくような情報発信型Twitterアカウントを作り、”ファン”を作っていくことで成果を出す方法です。

【CASE.1】ユーザーにとって役に立つ情報を発信するアカウント

先ほど言った『ダイエット』に関する豆知識をつぶやくアカウントや、ライフハックな情報をつぶやいたり、ペット(ネコやイヌ)などに関しての情報をつぶやいたりするアカウントを使って、狙った属性を集めます。

属性を集めることが出来れば関連する商品が面白いように売れていきます。

確かに”ダイエット”なんかありきたりで参入者も多いので今から始めるとなると骨が折れます。

が、まだまだニッチな穴場はあります。

例えば『絵』が上手いなら、絵が上達するコツ、などをつぶやいていくことで絵が上手くなりたいユーザーが集まりますし、『3分で出来る簡単レシピ』など、料理に関しての情報を発信するアカウント。

考え出せば正直キリがありません。

ここでよく勘違いされやすいのが、『知識は完璧じゃないと披露しちゃダメ』と考えてしまうことです。

すっごく研究しつくして発信しないと「それ間違っているよ」と言われる・・・。

これ確かに怖いですが、ぶっちゃけユーザーは完璧な情報なんて求めてません。

完璧な情報が欲しい時って自分からネットで調べます。

Twitterで流す情報はあくまでファンを作ることですから、「間違ってますよ」「あ、すいませんでした(汗)ちゃんと調べておきますね(^^)」なんてやりとりが出来ればそれは逆に成功です。

その後しっかりと調べて情報を発信してやれば発信内容は段々と濃くなってきます。

それでさらにファンがついてきます。

重要なのは”発信”することです。

初めのうちはフォロワーが増えなくて大変かと思いますが、段々とファン(フォロワー)が増えてくると相乗効果でどんどん増えていきますので。

いい感じにファンが集まって来たら役に経つ情報を発信する要領でアフィリエイトをすればいいんです。

そのアフィリエイト商品がユーザーの悩みを解決してくれるものならば逆に感謝だってされます。

なので、恐れず情報を発信してください。

量産したアカウントと組み合わせてさらに拡散させることが可能です。

価値あるアカウント(専門的なアカウント)でむやみにフォローしてもフォローを返してくれることは正直あまり無いです。

でももしかしたらその相手は商品を買ってくれる見込み客になっていたかもしれない、なんて勿体無いことが起こらないように”量産したアカウント”も価値あるアカウントと組み合わせてアフィリエイトすれば効果絶大だということです。

量産アカウントはジャンル(アーティスト・キャラクター・芸能人)ごとに臨機応変に作ることが出来るので拡散要員は最適です。

例えばモデルをフォローしている女の子を量産アカウントで作った同じモデルが好きな女の子でフォローすればフォローが返ってくる可能性は大ですよね?

でもダイエット情報をつぶやくアカウントがその女の子をフォローしれもたいていスルーされます。

もうみんなTwitter上にいるbotのようなアカウントには飽々していますからね。

ですが、同じ趣味を持った女の子がそのダイエット情報をRTしてたらきっとその女の子も気になってしまいますよね?

「自分が相互フォローしてる同じ趣味の女の子がなんか気になる情報つぶやいてる・・・見てみよ」

っていうのが人の心理であり、Twitterアフィリエイトで上手に稼いでいる人の手法です。

【CASE.2】自分のブログへ誘導しアクセスを集める

Twitter以外に、”ブログ”という媒体があればそのブログのTwitterアカウントとしてアカウントを作ることも”価値あるアカウント”と言えます。

ブログはネットで稼いでいくうえではやはり大事な大事な媒体になりますからね。

その媒体に足を運んで貰う方法はSEOが最善策ではあるのは確かですが、SNSが登場して以来また少し違った考え方が生まれました。

SNSのアプローチ力と、拡散力はブログ・サイト運営者にとっては最高の媒体となりました。

Twitterの”役立つ情報”は拡散しやすい特性を活かしてアクセスを集めた人も沢山います。

これはもちろん今でも効果があります。

今回の”価値あるアカウント”というのは、ブログ更新情報をTwitterで発信することで価値を発揮するものです。

ご自身の運営するブログのキャラクターでもいいですし、普通にブログ運営者としてでもいいです。

とにかく自身のブログの更新情報などを発信するためのアカウントを作りましょう。

【CASE.3】自分をブランド化して売り込む

Twitterを使って有名になった人が何人もいることをご存知でしょうか?

Twitterの傘下”Vine”などの6秒動画で有名になった女子高生などいましたよね。(他にも色々います)

Twitterでは女性の悩み相談を続けている内女性から絶大な人気を得てついには自身のツイートの”書籍”まで出すまでに!

このようにTwitter上で人気ものになることもありえないことじゃないんですよ。

そのためにはコミューケーションをとってユーザーと繋がっていくことが大切です。

そういった場合の稼ぎ方はというのはやはりスポンサーをつけることです。

Twitterに限らずあの日本の始まりのyoutuberともいうあの人も企業からうちの商品を紹介・レビューしてくれ!と言われるほどまで。

自分自身がブランド化すると実に様々な事ができてしまいます。

Twitterはその可能性を無限にしてくれるツールと言えるでしょう。

おさらい

Twitterで稼ぐにはアカウント量産と価値のあるアカウントを作るの二種類がある

アカウントの量産はツールに完全に任せることを全体で行いますが、自動化は凍結・ロックの危険性があり、コミュケーションをとれない、属性がしっかり絞れないなどのデメリットもあるため、量産アカウントをメインとして稼ぐことは今は難しい。

なのでRTや価値あるアカウントを補助する役目として作る・使う

価値のあるアカウントは、アカウント自体をしっかりと育てユーザーにとって有益となる情報を発信出来るアカウントにする。

価値のあるアカウントを量産アカウントで補助すればさらに強力になる。

自分自身をブランド化し自らを広告等にしたりできる。

最後に

Twitterは”アカウント”を作るだけという手軽さもあり沢山の人が稼ぐ目的で参入しています。

そのために何の価値もないアカウントが日々生み出されているのも事実です。

Twitterは確かに稼ぎやすいというのはありますが、今後は”簡単”には稼げないでしょう。

ブログを運営すると分かりますが、Googleは”価値”のあるブログを検索上位に持ってくるわけです。

それはどんなものでも同じで価値の無いものは価値のあるものに勝てないのです。

Twitterもどんどん価値の無いアカウントを駆除しにきています。

Twitterで稼ぐためには思考を止めずどうやったら稼げるのか、どうやったらユーザーに喜んでもらえるのか。

ということを本気で考える人だけが稼げるようになるでしょう。

なので、Twitterで稼ぐのは簡単だよ〜という言葉に惹かれ軽い気持ちで参入することはやめたほうがいいでしょう。

今回の記事はどうでしたか?分からないこと、疑問にあることがあれば、僕までご連絡ください。

こんな僕でもアドバイスさせていただけることがあれば、アドバイスさせていただきます。

自分を変えられず、毎日悔しい思いをしている経験がある方も僕までご連絡ください。

同じ苦しみを味わった僕だからこそ、アドバイスできることがあります。

1人では大変なことも、2人なら楽になります。

一緒に、前に進んでいきましょう。

SHARE!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。